いくつあってもいい、印象操作が可能な耳元とヘアのアクセサリー。さりげなく合わせたいシンプルなもの、いつもの服の気分転換にも最適な遊び心のあるデザイン。顔まわりを変える新たな手数の品定め。


気が利くミニマル
毎日でもつけたいのは、飽きのこないそぎ落とされたデザイン。悪目立ちせず、埋もれもしない、どちらの気分もかなえる理想のさじ加減にフォーカス。

【画像一覧】シーンを問わない「ミニマルなアクセ」


RIPPLED CUFF

「タイトなゴールドに抑揚をつけるウェーブ」
ゴールドイヤーカフ 17,000円+税/ドーラ(ロードス) 中心に向かってへこんでいく、なだらかな流線がイエローゴールドのメリハリづけに。

COMPLECT MODELING

「見る位置で印象が変わる」
シルバーボールピアス 2,500円+税/オギー(ロードス) 球体ピアス特有のゆれ感をおさえたデザイン。カーヴィな形状もシルバーで統一すれば辛口ルックスに好転。キャッチがピアス本体にくっついているので、なくす心配もナシ。


THIN HOOP + PEARL

「きゃしゃなシルバーと一粒のパール」
パール×シルバーフープピアス 各14,000円+税/e.m.(e.m.表参道店) 小さすぎず、大きすぎない、絶妙なサイズのフープ。小粒パールをドッキングすることで線の細いフープピアスを脱無難に。


LIKE A FISHHOOK

「平面的なゴールドでリズムづけ」
フラットゴールドイヤーカフ 12,500円+税/rukus unisex(RUKUS) きらびやかなゴールドをシャープに導くフラットな表面。そいだ厚みがほどよいアクセント。


※GISELeでは5月号(3/27発売)より、掲載商品の価格表示を消費税込の総額表示に変更しております。
変更以前に発売された号の内容に関しましては、税抜き価格での表記が残っている場合がございます。