セットアップを新調するなら、ただシンプルなだけでなく、単品づかいでもそれぞれが主役を張れるようなデザインだとうれしさ倍増。もちろん上下ひと組でも、コーデが即さまになるセットならではの長所を持ち合わせながら、分解して考える楽しみがあるタイプを2つの方向性からセレクト。

【画像一覧】単品でも着まわせるセットアップ

デザインワンピースのように
一着でコーデを整えてくれるワンピースをヒントに、デザインに富んだセットアップも調和のとれたアイテムを選べば難しくない。すとんと落ちる素材を採用すれば、シンプルな全身ワントーンも旬の表情になる好例。

1.柄をとり入れるなら茶系のストライプ
やわらかくほどよい厚みのあるリネン素材。そんな天然繊維の素朴さと好相性な色みのキャメル系、さらにストライプで心地いい形&素材にきちんと感を。

ベージュストライプチュニック 24,200円、ベージュスカート 22,000円/ともにBLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) アイボリーレザーかごバッグ 49,500円/Aeta(alpha PR) 白サンダル 17,600円/REMME(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)


2.ベーシック+αは「カットソー素材」で
ほのかに光沢を含んだ、とろみのあるカットソー素材。影の重なりで奥行きをたずさえ、ドルマンスリーブの描く曲線が、余裕のあるシルエットの中にエレガントな風格を演出。

ベージュドルマントップス 19,800円、ベージュスカート 29,700円/ともにBAUME×TOMORROWLAND(TOMORROWLAND) ベージュストローハット 22,000円/キジマタカユキ(イウエン マトフ 横浜店) 白サンダル 16,500円/アダム エ ロペ


3.「半そで未満」でトップスのバリエを追加
ノースリーブでも半そででもない、ややアームホールに幅を持たせたフレンチスリーブが腕の細い部分だけを主張。ビターなブラウンに合う、ハリのある素材も上品なムードを助長。

フレンチスリーブシャツ 26,400円、ギャザースカート 28,600円/ともにブラームス(ワンダリズム) ストライプポシェット 12,100円/アダム エ ロペ ブラウントングサンダル 12,100円/SOL SANA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)


4.ほどよい甘さは「そでの形」で表現
パフスリーブのボリューム感と、シャーリングの糖度高めな組み合わせ。黒だとやや重くなりがち、だけどシックに見せたい、そんなときに最適な深みのあるグリーン。

グリーンパフスリーブチュニック 8,800円、グリーンコットンスカート 11,000円/ともにM_/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 眼鏡 39,600円/プロポ(プロポデザイン) カーキ巾着バッグ 36,300円/VASIC(ヴァジックジャパン) 黒チェーンサンダル 80,300円/J.W.ANDERSON(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)