ヘア&メイクと編集部が推す
「ナチュラルをつくる」コスメ
手をかけすぎるよりも、ミニマルにおさえた自然な顔まわりのほうが素肌にもやさしく、周囲の好感度も高くなる。そんなナチュラルメイクに向く「少しで最大限の効果」を発揮するコスメをヘア&メイクと編集部が厳選!
※価格表示のないものはすべて本人私物。
※取材した方々のプロフィールは記事末にあります。 Layer01:ベースメイク
▶「ファンデ未満」で十分整う
ポイントは「補正にとどめて厚塗りしない」「欲しいニュアンスはプライマーに託す」こと。最小限の手数で肌を十分に整えるためのコスメをご紹介。

1. 下地+コンシーラーでウブに

〈右〉ザセム ミネラライジング ポアコンシーラー 1.5 1,140円/エイムリー ザセム 〈左〉モデリング カラーアップ ベース UV PK110 SPF40 PA+++ 4,950円/エレガンス コスメティックス 
「血色感を加える下地でトーンアップして、コンシーラーは最低限。すっぴんでもない、つくり込まれてもいない、ウブで軽い肌が今どき」(ヘア&メイク Georgeさん)


2. 必要を満たす下地

ホワイトフィラー クリエイター SPF35 PA+++ 3,300円/アルビオン
「スキンケアとベース、両方の役割をはたすアイテム。トラブルが起きがちなマスク内の肌は終日ケアしていたいけれど、色補正もしたいので重宝」(ヘア&メイク 岡田知子さん)


3. 肌がむっちりふくらむ感覚

〈右から〉カラーファンデーション 02 20mL SPF9 PA+ 4,950円/RMK Division アドバンスドエシリアルスムースオペレーター プライマー 30mL 6,050円/THREE
「寝不足でもまとうことでしぼんだ肌がふくらんで見え、ピースフルな肌感に」「ファンデなしでも“もつ“肌になる。首まで塗って、一枚肌に仕立てるとなおいい」(編集部)

4. ファンデの出る幕がない

トーンパーフェクティング パレット 01 4,950円/コスメデコルテ 
「シミ、クマ、くすみなど、あらゆる肌悩みにフィットする色をつくり出せる配色の妙。コンシーラー特有の隠ぺい感もないので、ほぼこれ1つで済む」(編集部)


Layer02:血色感
▶「素肌の延長」の色づき
唇やチークを色づけるなら、自然に上気したようなすぎない血色感がベター。健康的な顔まわりをつくる、絶妙な色味のリップ・チーク・アイシャドウをセレクト。

5. 唇にしたいことをあきらめない

〈右〉N by ONLY MINERALS フォーユアリップミネラル 01 2,750円/ヤーマン 
「アプリコットカラーのリップ美容液。唇の保湿ケアとライトメイクをワンステップで」
 
〈左〉Fujiko ニュアンスラップティント 02 1,408円/かならぼ 
「マスクにつきにくい。液だれしにくい。ニュアンスカラーが持続する。メリットがとにかく多い」(ともに編集部)


6.ほおにエモーショナルなツヤ 

スリーク フェイス N PK106 3,300円/エレガンス コスメティックス 
「うまいこと疲れを隠してくれる、浮かないピンクは大人向き」(編集部) 「クリームのほうが肌になじむし、ツヤも出て表情が生き生きする」(ヘア&メイク 木部明美さん)


7. 目元にムードを差し込むベージュ

3CE マルチアイカラーパレット #DEAR NUDE 4,070円/スタイルナンダ 原宿店 
「ノンパールでミルキーなベージュなので、なじむのにほどよく強気。骨格を引き立てる用途にも使えるフレキシブルなパレット」(編集部)

Layer03:引き算のためのギア
▶整えすぎないための一手
あえてどこかに隙をつくるほうが、ほどよい抜け感に。とはいえ引き算には勇気がいるもの。そんな背中を押してくれうる、「この一つがあれば十分」なコスメ。 8.血色感だけでも成立する 

エアーマット ブラッシュ 00533 4,070円/NARS JAPAN 
「ソフトマットなムースチーク。素肌になりきったかのように自然な血色感を演出してくれるので、ベースメイクは潔くこれ1つにするのもステキ」(ヘア&メイク 岡田知子さん)


9. 「すべて隠す」をやめてみる

レ ベージュ オー ドゥ タン ミディアム 30mL 8,250円(ブラシつき)/シャネル 
「薄づきで保湿もしてくれる気の利くファンデで、毛穴などは隠しつつ、ほおの赤みなどはあえてそのままに。必要最低限のカバーで肌補正しすぎないのが抜けになる」(ヘア&メイク 小澤麻衣さん)

>>こちらもおすすめ
【肌を磨く習慣】美肌の持ち主6人が「切らすことなく使い続けている」コスメ


Layer04:適度な引き締め
▶ポイントを絞ってアクセントを
抜けが重要とはいえ、引き締める要素がなければぼやけてしまう。かといってシャープすぎるとミスマッチ。浮かずになじむバランスをつくるコスメ&テクニックを指南。

10. まつ毛の隙間を埋めるように

デジャヴュ ラスティンファインE クリームペンシル ダークブラウン 1,320円/イミュ
「まつ毛とまつ毛の間を埋める隠しラインをブラウンで引き、ナチュラルなだけに終わらせないバランサーに」(ヘア&メイク 長澤葵さん)


11. ツヤはヘアでも補える

スカルプト ヘアポリッシュ 100mL 3,850円/イソップ・ジャパン 
「うるうるグロスやキラキラシャドウに置きかわる“ツヤ坦“。視覚的なひっかかりをつくる手立てとしての濡れ髪は使えます」(編集部)


12.  「抜けと止め」両方を担う

N by ONLY MINERALS ミネラルスキャンブロウ 01 3,850円/ヤーマン 
「日本人の眉色になじむダークグレーとオレンジブラウンのコンビ。一般的な濃淡ブラウンからはみ出すことで、抜けがうまく出せる」(編集部)


13. 「強気でなじむ」パラドックス

〈右から〉ヴェルニ ロングトゥニュ 897(限定)、899 各3,520円(5月21日発売)/シャネル 
「ライトメイクを無難に見せないための策として“シャネルの新色ネイル“という安定感に身をまかせてみるものアリ」(編集部)

 

Layer05:透明感
▶隠すより活かす
隠すことにこだわるより「持ち味を活かす」発想を。クリアマスカラや色づきをおさえたパールなど、さりげなく、かつ確実に印象が変わるオススメアイテム。

14. ツヤでコーティングする

アネリアナチュラル トリートメントマスカラ クリア 7mL 2,530円/アマラ 
「黒マスカラを休む日はクリアマスカラをぜひ。まつ毛にツヤが出て、セパレートするので、何もしないのとは印象に差が出ます」(ヘア&メイク 長澤葵さん)


15. カバーせずとも自信につながる

〈右〉ボーム エサンシエル ペルルセント 6,050円/シャネル 
「色づきではなくツヤ。純白のパールを肌に吹きつけて、光だけを肌に残すイメージ」 

プリズム・リーブル 1 7,480円/パルファム ジバンシイ(LVMHフレグランスブランズ)
 「肌の透明感がグンと上がるから、濃色ルージュをまとっても大丈夫と思える“心の準備“になる」(ともに編集部)




Hair&Make-up members
小澤麻衣さん
mod‘s hair所属。GISELeではファッション特集を多く担当。服とのバランスを意識した芯の強いメイクが好評。

岡田知子さん
TRON所属。GISELeでは主にメイクページを担当。繊細さと大胆さを兼ねた、女っぽさを引き出すメイクが得意。

木部明美さん
PEACE MONKEY所属。トレンドを落とし込んだ遊び心のあるメイクにモデルやタレントからの支持も厚い。

Georgeさん
実用的なメイク方法やコスメを紹介するYouTubeが話題。専用インスタアカウントがあるほど韓国コスメツウ。

長澤葵さん
美容への探究心が強く、知識も豊富なため、コメントも説得力抜群。モデルの顔立ちを生かしたメイクに定評あり。