「気楽に過ごせる」は譲れない条件。それに加えて「シンプルだけど手抜きに見えない」佇まいのよさを演出してくれるデザイン。そんなワンピースを探して選ばれた、6ブランドのワンピースを披露。

【選びのポイント】
「キレイ&くつろげる風合い」
□ラクでも知性を保てる落ち着いた色
□女らしさを忘れないディテール


001. Frank & Eileen
☑くたっとソフトなネイビーシャツ

「ツヤを逆手にとってラフにまとう」
よくあるシャツワンピースとは一線を画す、肌に吸いつくようななめらかさ。素材ゆえの縦落ち感と高貴なネイビーなら、多少着くずしてもシックなまま。メンズライクな小物で仕上げることでセンシュアルな印象がきわ立つ。

ネイビーシャツワンピース 36,300円/フランク&アイリーン(サザビーリーグ) サングラス 60,500円/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) ローファー 16,390円/A de Vivre 


002. TODAYFUL
☑縦ラインを促すやさしいコットン

「力まずキレイがかなうエクリュ」
ふわっと包み込む素材とは裏腹に鋭いIラインを描くペンシル型。白ゆえの膨張感を回避しつつ、縦に長いシルエットのおかげでスタイルアップも可能。足首がのぞく丈で、さらに抜けを意識。

エクリュコットンペンシルワンピース(6月発売予定) 13,200円/TODAYFUL(LIFE‘s 代官山店) ベージュリネンジャケット 46,200円/ソブ(フィルム) ベージュバッグ 9,900円/アダム エ ロペ ベージュサンダル 13,750円/AKTE 


003. allureville
☑後ろ姿がメインのリボンベルト

「品のいい小物とも好相性なブラウン」
キレイとしなやかさをかなえる赤みを帯びたブラウンに、バックリボンで映える後ろ姿を演出。リボンは正面で結んでアクセントにしても、たらしてルーズなニュアンスを楽しむこともできる3way。

ブラウン3wayワンピース 23,100円/アルアバイル ゴールドピアス 8,360円/chibi jewels(chibi jewels JAPAN) 茶バッグ 42,900円/marmors(MICA & DEAL 恵比寿本店) 茶サンダル 14,850円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 


004. FLORENT
☑黒に近いグレーでイレギュラーヘム

「意図せず見え隠れする脚線も計算のうち」
シックながら黒ほどタフにはならない、濃厚なグレーの特性を生かしたモードなヘムライン。鈍いVネックやひかえめなバルーンスリーブの、女性らしいデザインもグレーなら甘すぎない。ゆれるドレープやスリーブのリボンディテールで軽妙に。

チャコールグレーアシンメトリーワンピース 26,400円/FLORENT 黒サンダル 26,400円/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店) 


005. GALLARDAGALANTE
☑レディなドレスでサーマル素材

「カジュアル素材だから小物でハズせる」
ややコンパクトな上半身のラインに、幾重にも広がるフレア。よくあるドレスではトゥーマッチになりかねない女性らしさも、カジュアルなサーマルなら手が届き、親しみやすい印象に。

アイボリーサーマルワンピース 19,800円/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) 黒ハット 6,600円/TODAYFUL(LIFE‘s 代官山店) 白サンダル 19,800円/Mollini(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 

006. beautiful people
☑心地よいままクラシック

「ラクな素材でラクしないドレス風」
コルセットのようなウエストのシャーリングと、くるぶしまで隠れるロング丈。親しみやすいコットンでありながらシルエットで風格のある姿に。優雅な落ち感を伴うから、上品なレザーバッグとお似合い。

黒シャーリングワンピース 53,900円/beautiful people(ビューティフルピープル 青山店) 手に持ったカーディガン 60,500円/Vince(コロネット) 黒バッグ 190,300円/チノ×ザンケッティ(モールド) 黒サンダル 15,400円/CITY(ステュディオス ウィメンズ表参道店) 



▶着まわしを磨いてワンピースのレベルアップ!
【夏の黒ワンピースコーデ】着まわしを格上げするテクニック