出番も増えるがゆえにコーディネートも単調に陥りがちな白Tを飾る新たな方法。シンプルでいながら、ただのシンプルで終わらないムードをつくるアイディア集。

CHAPTER01
白Tを休ませないテクニック
素材やつけ方、色。お気に入りTシャツをもっと好きになる6パターンの小物使い。

01.SCARF
「ネックレスがわり」のスカーフ

白Tシャツ 9,900円/ギャルリー・ヴイー(ギャルリー・ヴィー 丸の内店) ネイビースカーフ 13,200円/マニプリ(アルアバイル) 

タイトにねじったスカーフを首元でキュッと結んでネックレスがわりに。シルクならではのなめらかな光沢と縦への流れ、白に合うネイビーが過不足のないアクセント。


02.LEATHER
「揺らさない」ネックレス

レザーネックレス 37,400円/クレッシオーニ(ピルグリム サーフ+サプライ) 

スタイリングに幅を持たせる発想で。ネックレスで連想される「揺れ」のイメージの枠を超えた揺れない黒でTシャツ&ネックレスのモノトーン。


03.TINY RED
「リップに代わる」小さい赤

いちごヘアゴム 1,980円/ラクオイエリア(ビームス 銀座) 

「リップに赤」がしづらい今の打開策にも。例えば白T+デニムのその先端に、キャッチーな赤を効かせることで目線が上がりスタイルアップにも効果。


04.CLARITY
「クリア素材」を重ねることで軽く

クリアサングラス 3,850円、ジュレリング 2,750円/ともにキャセリーニ 

辛口なサングラスに抜けを出すクリアフレーム。合わせたリングもクリアな素材どうしなら重ねづけもごちゃつかず好バランス。


05.WHITE & WHITISH
白1色の中で「色み」にこだわる

ピアス 8,690円/マシェット(ZUTTOHOLIC) 

フープピアスをアイボリーでとり入れるなど、白小物は効かせるよりもなじみやすい色みを選択。指先も白ネイルでリンクさせ「白+白っぽいアクセサリー」でつくるオールホワイトの新解釈。

【NAIL POLISH】

白の中でも色みはいろいろ
〈右から〉ザ ネイルポリッシュ 018SS Milk Hall 1,980円/アディクション ビューティ ベージュに近いミルキーなホワイト。 アップリフト ネイルカラー 03 1,870円/OSAJI 多彩に輝くシェルホワイト。 ネイルズ インク 45 セカンド スピーディ ファインド ミー イン フルハム 2,530円/TAT にごりのないピュアな白。


06.SUSPENDERS
Tシャツを退屈にしない新たな手段

サスペンダー 2,970円/サスペンダーファクトリーオブフランシスコ(ビームス 銀座) 

いつもならネックレスが請け負う、縦に目線を流す役目をサスペンダーにシフト。着慣れた白Tが相棒なら、コントラストの強い黒でもカジュアルの範囲内。


CHAPTER02
顔まわりのセットで飾る
もの足りなさを感じることもある白Tだから、飾る手段はなるべく多いほうがいい。せっかくなら1つより2つ以上。ただしバランスのとれた組み合わせで。

01.GLASSES+PEARL CHAIN
なつかしい眼鏡とパールチェーン

上品だけにとどまらない
目元で語るクセのあるクラシック
パールを首でなく眼鏡に飾る新しさ。 白トップス 7,150円/TODAYFUL(LIFE‘s 代官山店) カーゴパンツ 15,400円/ジャーナル スタンダード(ジャーナル スタンダード 自由が丘店) 眼鏡 39,600円/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー) 眼鏡につけたパールネックレス 33,000円/フレーム チェーン(アダム エ ロペ) バングル 15,400円/アンセム フォー ザ センセズ(アマン) 


02.SWEAT+GOLD ACCESSORIES
肩がけスエットとゴールドの輝き

メンズ発想のスエットの飾りと
リッチなゴールドの意外性
バングルがわりに腕時計をプラス。 白Tシャツ 7,150円/ル フィル(LE PHIL NEWoMan 新宿店) 肩にかけたスエット 8,800円/ユー バイ スピック&スパン(ユー バイ スピック&スパン 渋谷パルコ店) デニムパンツ 14,080円/ROLLA‘S(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) リング 6,600円、腕時計 23,100円/ともにデミルクス ビームス(デミルクス ビームス 新宿) 


03.BACK OPEN+COTTON HAT
のぞいた素肌とバケットハット

品のいい白&ベージュにおいては
バックオープンも装飾の一部
あどけなさが残るハットと大胆な後ろ姿のミスマッチ感も、やさしい白でならせば、適度な個性として落ち着く。 白バックオープンTシャツ 8,800円/イウエン マトフ(イウエン マトフ 横浜店) ベージュパンツ 17,600円/ル フィル(LE PHIL NEWoMan 新宿店) ハット 4,510円/フリークス ストア(フリークス ストア渋谷) サンダル 11,000円/TKEES(エスケーパーズオンライン) 


04.PRINTED SCARF+BASKET
レトロなスカーフとバスケット

白Tのおかげでくどく見えない
柄の2つ使いとキッチュなバッグ
パンツだけにとどまらず、スカーフで柄をとり入れた遊びのあるアレンジ。PVCバッグも白なら浮かずに適度な遊びとして作用。 白Tシャツ 15,400円/ATON(ATON AOYAMA) 黒×白ドットパンツ 31,900円/ソブ(フィルム) 頭に巻いたスカーフ 8,140円/TODAYFUL(LIFE‘s 代官山店) バッグ 4,180円/サンジュエルズ(ユー バイ スピック&スパン 渋谷パルコ店)

【きゃしゃなアクセサリーがお好みなら】
ゴールドやパール。肌の一部そしてなじんでいくような、Tシャツと相愛なサイズ感とデザインを厳選。

▼関連記事 
キレイの上乗せジュエリー|「肌の一部のような」ゴールド&パール