こだわりとセンスが如実に表れるアクセづかいは、シンプルな白い服を背景にとらえるとうまくいく。タフな輝きを重ねたり、夏ならではのカラーをひと足早くとり入れたり。アクセが活きる3通りの飾り方。

01. SILVER
【甘い白に意表をつく】
ランダムに飾る強気なシルバー

シルバーワイドバングル 41,800円/END(ギャラリー・オブ・オーセンティック) シルバーブレスレット 11,000円/ショロ(レイ ビームス 新宿) 5本セットシルバーリング 35,200円/END(ギャラリー・オブ・オーセンティック) 白ブラウス 23,100円/カデュネ それぞれの指に繊細なリングを通した旬な飾り方。

〈上から〉シルバーブレスレット 3,960円/シースキー(ロードス) ボールチェーンブレスレット 39,600円/リューク(ストローラーPR) ボールチェーンでカジュアルダウン。 シルバーチェーンブレスレット 53,900円/リューク(ストローラーPR) シルバーバングル 30,800円/ローマニン(フィルグ ショールーム) ハードなバングルが引き締め役に。

【COLUMN】
シルバーよりもあたたかみのあるゴールドを選ぶなら、肌の一部になじむような華奢なアイテムがおすすめ。自然に品を添える慎ましさが白トップスと好相性。
 
▼関連記事
キレイの上乗せジュエリー|「肌の一部のような」ゴールド&パール


02._WHITE 
【ワントーンの完成度が上がる】
「白には白の輝き」を

白ピアス 2,310円/オギー(ロードス) 白ノースリーブトップス 4,500円/COS(COS 銀座店) 白パンツ 49,500円/スタジオ ニコルソン(キーロ) 白ニットに白デニム。いっそのこと小さなところも白を貫いた、奥行きのあるALL白。どこかなごむラウンド形もピアスなら、白1色にありがちなストイックさとも無縁。

〈上から時計回りに〉白スクエアイヤリング 4,860円/アビステ 象牙のような雰囲気をアクリルで演出。 白リング 4,320円/アビステ 写真上のイヤリングと同様の象牙風。 マーブルピアス 3,410円/シップス(シップス 有楽町店) 白とベージュがまざったようなニュアンスカラー。 スクエア×フープピアス 2,640円/オギー(ロードス) マットな質感。


03. _BLACK 
【白Tに確実に映える】
相反する黒の遊び心

黒×ゴールドリング(人さし指) 40,700円、シルバーリング(中指) 46,200円/ともにASAMIFUJIKAWA 黒レザーバレッタ 5,500円/IRIS 47(フーブス) 白Tシャツ 1,980円/シップス エニィ × ヘインズ(シップス エニィ 渋谷店) デニム 22,000円/アー・ペー・セー(アー・ペー・セー カスタマーサービス)

〈右から〉黒ビーズネックレス 45,100円/カルヴィン ロバト(ロンハーマン) カジュアルな白Tによく似合うハンドメイド。 黒モチーフ×ゴールドチェーンネックレス 14,960円/ルーカス ジャック(シップス 有楽町店) 透過性のある素材で、夏らしい黒の選択を。 黒カチューシャ 5,830円/CA4LA(CA4LA プレスルーム) サイドのスタッズで甘さをセーブ。

【COLUMN】
白Tシャツを飾るアイディアとして、アクセサリー以外の選択肢を視野に。スカーフやサスペンダーといった小物づかいも、Tシャツを退屈に見せないための有効な手段。