足元に1点色を効かせるならブーツよりもパンプス。今シーズンもカラバリ豊富なカラーパンプスは、明度をほどよく抑える、ツヤ感の出ないマットなスエード、そしてくすみがかった深い色みを選択。先は細く、足元に抜けも出る甲浅タイプはソックスとの合わせにも適任。※( )内の数字はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。


【STYLING】


カラーパンツと「色み」をつなぐ

手持ちの色ボトムと同系色を選ぶことで、グラデーションっぽくも使える。その場合も甲が浅めなことで、色と色の組み合わせのくどさを中和してすっきりと見せてくれる。 ピンクパンプス 18,700円/オデット エ オディール(オデット エ オディール 新宿店) ピンクスラックス 11,000円/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) ブラウス 30,800円/ソブ(フィルム) バッグ 19,250円/NOMADIS(エスケーパーズオンライン)



形はシャープに・色は可愛く
(モデル着用)パンプス(4.5) 18,700円/オデット エ オディール(オデット エ オディール新宿店) ピンクの甘さをそぐ先細&甲浅。


✓カラーパンプスの名作5選を見る