さまざまな分野で活躍している「趣味は映画鑑賞」な人たちから、お気に入りの作品を聞き込み調査。Netflix、Hulu、Amazon Prime Video、U-NEXTといったオンライン動画配信サービスを使って、おウチで簡単&手軽に見られる名作をご紹介。
※現在は配信が終了している可能性もございます。

映画好きが「ハマった」クセのある作品
鑑賞時にインパクトを残す、ストーリーや演出の「ひとクセ」。何度も見てしまう魅力がある「クセになる作品」を、有名どころから知る人ぞ知る作品までピックアップ。

01
怖い! けどまた見てしまう度/★★★

©Aflo

『シャイニング』
■Netflix
■Hulu
■U-NEXT
■Amazon Prime Video
スタンリー・キューブリック監督/1980年/119分
冬季休業となるホテルの管理人を引き受けたジャック一家。そこは過去に管理人が家族を惨殺する事件が起きていた場所だった。“モダン・ホラーの帝王“S・キングの同名原作を鬼才S・キューブリック監督が作り上げた傑作ホラー。
「J・ニコルソンの演技を味わいたくて、今まで何度も鑑賞。音楽もカッコいいし、映像もすごくオシャレ。(ヘア&メイク・岡田知子さん)」


02
予想外の結末度/★★★

©1996 ORION PICTURES CORPORATION. All Rights Reserved

『ファーゴ』
■U-NEXT
■Amazon Prime Video
ジョエル・コーエン監督/1996年/98分
借金返済のために計画した妻の偽装誘拐。しかし、思いがけないトラブルの連続により、やがて死者数人を出す凶悪犯罪へと変わっていく様子を描くミステリーサスペンス。アカデミー脚本賞など、数多くの賞を総ナメ。
「キャスティングや演出など、細部にわたり気が効いていて、制作陣の執念がうかがえる作品です。(フォトグラファー・水野美隆さん)」


03
一生に一度は見ておきたい度/★★★

Film ©1968 Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved.

『ローズマリーの赤ちゃん』
■Netflix
■U-NEXT
■Amazon Prime Video
ロマン・ポランスキー監督/1968年/137分
オカルトブームの火つけ役ともいわれるサイコホラーの良作。マンハッタンの古いアパートに越してきたローズマリー夫婦が精神的に追いつめられていく恐怖を描く。アイラ・レヴィン原作の同名小説をR・ポランスキーが映画化。
「視覚的な怖さではなく、人間の内面的な闇や不安定さをうまく描いている作品。主人公ローズマリーの服装も好き。(モデル・Alisaさん)」


【READ MORE】
>>真似したくなる「名作映画のTシャツスタイル」10選丨パルプ・フィクション、二人の女etc...