さまざまな分野で活躍している「趣味は映画鑑賞」な人たちから、お気に入りの作品を聞き込み調査する「週末シネマ」第2回。Netflix、Hulu、Amazon Prime Video、U-NEXTといったオンライン動画配信サービスを使って、おウチで簡単&手軽に見られる名作をご紹介。(※現在は配信が終了している可能性もございます)

笑顔になれる!おすすめ3作
気持ちが落ち込んだときに、明るい映画に元気づけられたという人も多いはず。笑顔になれたり、心が温まったりと、気分を上向きにさせてくれる映画をピックアップ。

01
空腹で見るには危険度/★★★

©2014 Sous Chef, LLC. All Rights Reserved.

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』
■Netflix
■U-NEXT
■Amazon Prime Video
ジョン・ファヴロー監督/2014年/115分
あれこれ口出ししてくるオーナーとのバトルの末、レストランをやめることとなった元一流シェフが、フードトラックの移動販売で再起を図るロードムービー。旅を通して、離れて暮らす息子とのきずなを深める展開も見どころ。

「料理のシーンがとにかく楽しい。出てくるものがどれもおいしそうで、監督の食いしん坊さがうかがえます。(映画ライター・中山治美さん)」



02
インド映画にハマる度/★★★

©Vidhu Vinod Chopra Production 2009. All rights reserved.

『きっと、うまくいく』
■Hulu
■Amazon Prime Video
■U-NEXT
■Netflix
ラージクマール・ヒラニ監督/2009年/170分
競争社会のグローバル化はインドまで。学歴社会を勝ち上がりエリート大学に進学したものの、不祥事を起こして卒業直前に退学になったランチョーの、その後を描く。人生における大切なものとは?を考えさせられる。

「歌ありダンスありというインド映画ならではの軽快さで約3時間もあっという間。サントラも買いました。(GISELe映画担当・M.K)」



03
ハッピーな気持ちになれる度/★★★

©New Line Productions, Inc.

『マスク』
■Netflix
■Amazon Prime Video
チャック・ラッセル監督/1994年/101分
さえない男スタンリーが、不思議な魔力を持つ仮面を手にしたことで型破りな怪人マスクに変貌するコメディ。ジム・キャリーのあたり役にして、2018年に事実上女優業を引退したキャメロン・ディアスのデビュー作。

「J・キャリーの神業的な動きと、C・ディアスの、魅力的な演技が最高。二人が踊るボンゴのシーンがいい。(ヘア&メイク・岡田知子さん)」

★前回はこちら
➤1度見たら忘れられない「クセがある映画」3選丨【週末シネマVOL.1】