ひと目で印象に残る柄や色トップス。顔まわりに小物やアクセサリーを「足すことによって」トップスの主張を引く。そんなバランスのとれた顔まわりへと導く、5つの足し算アイディア。


01.
総柄トップスの「主張をならす」
【タイトなまとめ髪】
多色づかいの総柄チェックに気品をもたらす、ゆれない1つ結び。黒くて長さのあるパッチンどめでサイドラインをぴたっと整え、きっちり感を加速。


黒ヘアピン(4個セット) 550円/アネモネ(サンポークリエイト) トップス 42,240円/TELA(新宿高島屋 スタイル&エディット) 主張はしたくないけど、オシャレ感も残したい。なつかしいパッチンどめで、黒ピンの中でもわずかな個性を。



02.
肌見せの「迫力を落ち着かせる」
【ぬくもりのあるウッドアクセ】
背中開きの女っぽさをならすのに有効な、穏やかなウッド素材。大きめのサイズを耳元と手元のダブルで効かせて、大胆なトップスから視線を分散。


ウッドピアス 2,310円/オギー(ロードス) ウッドバングル 17,160円/ben-amun(ZUTTOHOLIC) ベロアカットソー 13,200円/DOUBLE STANDARD CLOTHING(フィルム) リュクスなベロアで、デザイントップスを大人化。



03.
かわいい色は「品よくなじませる」
【服とメイクでワントーン】
トップスから引き継ぐように、口元、ほお、目元までピンクで統一。かわいい色がとっぴに見えず、リアルに着地。インナーのチュールで、膨張見えにもブレーキを。


〈右上から時計回りに〉ヴォランタリーベイシス アイパレット EX07 6,820円(数量限定)/セルヴォーク LAKA ジャストチーク 05 1,980円/アイエヌイー ザ マット リップ リキッド 016 3,520円/アディクション ビューティ スエット 10,450円/AKTE 白タートル 3,190円/LA BELLE ETUDE(アンティローザ LA BELLE ETUDE事業部)



04.
甘い白ブラウスの「印象を引き締める」
【シャープな白小物】
フリルブラウスをフェミニンなだけで終わらせない、細めのフープイヤリング。クリーンな白なら、シルバーやゴールドとは違う、鮮度の高い締め役として活躍。


イヤリング 5,060円/アジンコ(ロードス) 白ブラウス 13,000円/N.O.R.C 普遍的なフープ形を色で気分転換。耳元がきわ立つよう、ヘアはできるだけミニマムに。首まわりがすっきりとし、ブラウスのボリュームダウンもかなう。



05.
黒フリルブラウスの「重さをそぐ」
【無機質なシルバーアクセ】
冷静沈着なシルバーのツヤと、うずを巻いたような躍動感のある大ぶりのイヤリング。ふくらみのある黒ブラウスの重さが軽減され、スマートに見違え。


イヤリング 17,600円/RUMCHE(ブランドニュース) ブラウス 39,600円/マーレット(サザビーリーグ) 曲線的な形だから辛口になりすぎずブラウスの女らしさは保持。光を受けやすい凸凹とした表面で黒に欲しい奥行きもマーク。


「ひかえめに華やぐ」顔まわりの工夫
✓トップスの才能を引き出す「あと1つ」の相性研究