どう転んでもカジュアルなスエットがあるから、キレイめなパンツや飾り気のある小物など、「ちょっとのおめかし」も楽しくなる。スエット自体のレベルアップも図れる、よりよい組み合わせを追跡!




1.NUANCE COLOR
ほぼ白っぽい配色

清楚な見た目をかなえる淡いカラーリング。さわやかなトーンを秋に寄せるべく、スエットの少しあせたような色みを利用。


白をハンサムに着こなせる
ニットよりも甘くないスエットが適任

クルーネックスエットトップス 20,900円/TICCA オフ白ハイウエストパンツ 23,100円/エトレトウキョウ ハット 63,800円/ステットソン(ステットソン ジャパン) ゴールドロングネックレス 13,750円/baebae(アイクエスト ショールーム) シューズ 14,190円/A de Vivre グレーを帯びた、メランジのような風合い。締まった手首でメリハリもよく。



2.NEW DRESS
つやめく質感でドレスのように

スエットなのにツヤがある、ボンディング素材。パフスリーブやコンパクトな身ごろも印象的な1枚に、背すじがのびる黒のデザインスカートを組み合わせて、ドレスアップを実現。

ネイビー×黒のシックな配色を
そっけなく見せない質感の微差

ネイビースエットプルオーバー 26,400円/PHEENY 黒共布サスペンダーつきスカート 30,800円/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) シルバーピアス 15,290円、シルバーバングル 36,300円、右手シルバーリング 15,620円、左手シルバーリング 11,660円/以上PAZ COLLECTIVE(ZUTTOHOLIC) バッグの中に入れたストール 35,200円/アソース メレ(アイネックス) トートバッグ 8,580円/ユニオンランチ(サザビーリーグ) 黒ブーツ 9,790円/RANDA 冷たいシルバーをちりばめ、黒の印象を軽く。


✓スエットのコーディネートをもっと見る