華美ではないのに目をひく
新しいバッグは「曲線美」

バッグトレンドは、角ばったスクエアフォルムともう1つ「丸みを帯びた」デザインに注目。

角のないボディや、湾曲したアーティなハンドルなど「むなだらかな曲線」を含んだフォルムは、定番化したゆったりめなトップスのシルエットもじゃますることなく、モダンな印象に落ち着きます。※( )内の数字はバッグのサイズで縦×横×マチ、単位はcmです(編集部調べ)。




ボストンバッグ[別注](21×27×10.5) 48,400円/VASIC(TOMORROWLAND) まろやかなブラウンベースにとってメリハリづけとなる、ノットデザインチャームつき。





黒ショルダーバッグ(12×19×5) 16,500円/Et/clo×BEAMS LIGHTS(ビームス ライツ 渋谷) 財布とスマホがちょうど収まるぐらいのコンパクトサイズ。ストラップの長さを縮めてボディバッグとしても使用可。





イエローショルダーバッグ(18×33×12) 14,300円/ADD CULUMN(ビーミング ライフストア by ビームス 横浜ポルタ店) ミルキーなクリームイエローで見慣れたスタイリングの鮮度も上昇。





白バッグ(15×21×7.5) 42,900円/OSOI(UTS PR) ショルダーストラップつきのコロンとしたがま口タイプ。





ブラウンショルダーバッグ(17×28×9) 13,200円/HELOYSE(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 赤みがかったブラウンのくたっとした風合い。ひもをはずせばクラッチとしても持てる。


✓【バッグの衣替え】をもっと見る