肌をおおうことが増える季節。ボトムと靴の間にも「ひと手間」かけるレパートリーをもつことが着飽きを脱する鍵。デニムとパンプスという鉄板の組み合わせの「間」をつなぐ白ソックスの活用法。ベーシックな装いを前提にした「足元の組み合わせ」アイディアをお届けします。


【パンプスに似合う白ソックス】
スタイリングの鮮度を上げる個性派パンプスは、キレイな印象を保てる「白ソックス」との合わせから、ベストなバランスを選定。


PATTERN-1

☑ワイドなストラップ
タイトな細リブで大ぶりなベルトもすっきり

茶ストラップパンプス 8,140円/RANDA 茶ラインソックス 1,650円/ピエディヌーディ(シップス 渋谷店) ソックスとの合わせがカタチになりやすい、幅広のストラップつきパンプス。キュッと足の甲を締めるベルトと同様、細リブでキレイめにまとめて。


【スタイリスト私物の白ソックス】
スタイリストたちが自らもふだんのオシャレにとり入れているのはもちろん、撮影現場でもコーディネートバランスを見てよく合わせる白ソックスのおすすめをヒアリング。


KUTSUSHITAYA

【濃淡の異なる2色を】
白の中でも幅をもたせておくと便利。あいまいな色の服を着るときははっきりとした白、ボトムと靴の間をつなげたいときはなじみのいいクリーミィな白と服に合わせて使い分けています(スタイリスト 出口奈津子さん)




≫足元バランスとソックスをもっと見る