リラックスシルエットのトップスやアウター、またロングブーツが復活した今季、それらに合わせてスタイルよく、キレイとカジュアルが両立した仕上がりをかなえてくれる黒スキニーに再注目。寒い冬の足元のアレンジも幅広く、引き締まる黒は着回し力もお墨つき。そんな黒スキニーを主役に考えたコーディネートの実例集。



OUTFIT.1

レギンス感覚のスキニーで
ゆる長ニットをバランスよく

レギンス感覚のスキニーで選びたいのは伸縮性があり、肉感を拾いづらい生地に程よい厚みがあるもの。ノンストレスなフィット感で下半身を引き締め。ボリュームニットとの対比でさらに美脚を誇張。







OUTFIT.4

トップのボリュームで
スキニーのほっそり感を強調

注目のケープ風アウターを羽織って。オーバーサイズのトップスやアウターが定番となった今、それらとシルエットの相性がいい黒スキニーにも再注目。タイトなスキニーとシルエットに極端な差がつくことで、きゃしゃ見えが可能に。



OUTFIT.11


気楽な装いに効果的な厚底と
スキニーのコントラスト

たっぷりとしたタートル×コートには、それに負けないくらい重量感のある厚底ブーツでバランスを調整。タイトなスキニーを間に入れたシルエットの緩急で、簡単に細見えもかなう。くしゅっとたるませてボリューム感を加えた、白ソックスがコーディネートの抜け感作りにもひと役。


≫【18選】コーディネートをもっと見る