「服と服のつながり」で選び抜かれたワードローブで冬まで、そして冬からの着回しを毎日お届けしている連載企画。組み合わせるごとに「好き」が増していくさまざまなアイディアをご提案。


VOL.27
【目立たずも埋もれない柄】
シンプルなワードローブと同様に「よく回っていく柄」は、細かい柄や色差のない配色など、無地みたいに使える「はっきりしない柄」。「目立たずも埋もれない」柄をセットアップで投入して、さらに着回しの幅を拡大。



【細かなチェックのセットアップ】

遠くから見ると無地のような、繊細なチェック柄。直球でトラッドになりがちな上下チェックのセットアップもはっきりしない柄なら、堂々とセットでもいい意味でひかえめで悪目立ちもしない。ジャケットはレイヤードのしがいがある身幅広めのオーバーサイズ。単品づかいでも頼れる存在感。

チェックジャケットとパンツのセット 11,000円/フリークス ストア(フリークス ストア渋谷) 白ソックス 3,300円/BLEU FORET(ebure GINZA SIX店)


【着回したアイテム】G + J + c + g + V

G.黒フリンジストール 49,500円/ASAUCE MELER(ジャーナル スタンダード レサージュ銀座店) コートの上からも包み込める大判サイズ。トップスの色を選ばない黒が結局万能。



J.グレーリブタートルネックニット 27,500円/ユニオンランチ(サザビーリーグ) 「ユニオンランチ」の名品ニット。そでにあしらわれたサムホールが、ささやかな抜け感として作用。



c.グレージュスエードパンプス 15,950円/DIANA(ダイアナ 銀座本店) 冷たいグレーと温和なベージュがブレンドしたような色みだから、どんなボトムの色にもフィット。



g.白スモールパールネックレス 3,300円/フリークス ストア(フリークス ストア渋谷) フォーマルに終わらない、いびつな粒が並ぶバロックパール。日常づかいしやすい小粒タイプ。


【着回し感が出にくい服】
≫着回しの全スタイル一覧