カジュアルの手数を増やすべくデニムやニット、スウェットに並ぶ戦力として注目したいコーデュロイ。

上品で、きちんと見えるものへと進化したデザインを選び、ハズさずキレイに着こなすのが今シーズンの気分。その中で「コーデュロイに向く着方」、またそこから導かれたキーアイテムをご紹介します。



1.クラシックに装う
コーデュロイがもたらす、あたたかみや味わい深さと、美形なパンツは相愛の関係。その特有のムードを利用して、クラシックに品よくまとめて。

【KEY ITEM】
美形なベージュのワイドパンツ

行儀よく並ぶパールのボタンが
淑女のような気品を上乗せ

コーデュロイパンツ 25,200円/THE SHINZONE(Shinzone ルミネ新宿店) 黒ニットカーディガン 31,900円/ルル・ウィルビー(アルアバイル) 白ニットトップス 22,400円/バナナ・リパブリック バッグ 13,750円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) パンプス 79,200円/Sergio Rossi(セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

渋すぎず今っぽさも欲張れるアイボリーを軸に、「かわいい着飾り」をまとったレトロ感なら、ボーイッシュ度はさらに軽減。


≫【5選】コーディネートをもっと見る