組み合わせ方や注目のアイテム、さらにはこれから着たい服探しにも役立つ、最新コーディネートを毎日更新してお届け中!

167
MOODY FLOWER  
【目立ちすぎず・埋もれない花柄】

シンプルなトップスを飾るレトロな花柄。
細やかなプリーツなら派手すぎず上品に

カットソーやニットなどの、プレーンなトップスの日のボトムに指名したい、単純なワンツーでもさまになるプリントスカート。「ちょっと派手?」という柄の懸念を払拭するのは繊細なプリーツ。そのニュアンスによって柄の主張が全面に出ず、ガーリーなイメージの花柄も、大人にとってちょうどいい品のよさに落ち着く。黒のニット、ブーツという定番の黒アイテムが甘さを引き締めつつも、スカートが色浮きして見えない、ヴィンテージカラーを軸にした小さくカラフルな柄を選択。

【POINT】
☐柄をぼかしつつ、飾りにもなる揺れ感の極細プリーツ。

☐イエローとブラウンを基調とした、ヴィンテージ風の配色で落ち着いたムードを加算。

【CLIMATE】
25℃↔18℃

✓使用したアイテムのプライスを見る