新しい黒白タートルの精鋭!

品を保ち、体のラインを整え、個性的なデザインやレイヤードのバランスも整える。黒と白・2色のタートルニットはまさにスタイルを作っていく服。窮屈感のないサイズ、肌あたりのいい風合い、INしやすい着丈。今季はコレに決めた!という万能かつ有能、ベーシックな「長所だらけの黒白タートル」を選抜。


【スタイリストも妥協なく推す1枚】
1枚で着る美しさはもちろん大前提。加えて重ねて着たときのシルエットや首元が出る分量、質感、心地よさ...そんな細かいところを気にする、レイヤード企画を多数担当するスタイリスト・出口奈津子さんのコメントとともに、選ばれた秀作をご紹介。


BLAND : LE PHIL

重ね着に最適なそでが長いシルエット

今シーズン多いロングスリーブは、レイヤードが整いやすくなるため冬中活躍しそう。ワイドなリブ編みなので、黒タートルもキマりすぎず、少しカジュアルに使えるからオススメ。保温性の高いウール素材を使用(出口さん)

【FOCUS MATERIAL】

ニット 22,000円/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) 品格を上げる微細なツヤ。



BLAND : 0910

インナー使いでも蒸れにくいサラサラの質感

ウォッシャブルシルク100%の、素肌をすべる薄くてソフトなテクスチャーは、一度ふれると病みつきに。やや透け感があるため、中にレイヤードするニットとして使いたい。細身だからもたつきにくいのも好都合(出口さん)

【FOCUS MATERIAL】

リブニット 25,300円/オクト(14 SHOWROOM) 清潔感のあるクリアな白。


✓【6選】黒白タートルの精鋭をもっと見る