白ベージュ配色が整う
着回し&着こなしの好例

これから活躍していくベージュの少数精鋭「将来性のあるベージュ」と、それを軸に選ばれた「淡い白系」の服。

組み合わせるだけで、メリハリも必然的にそなわる、ワントーンに近い、穏やかで上品な白ベージュ配色の実例を着回し形式でご紹介。着回しアイテムのワードローブもぜひチェックを!


【着回すアイテムの詳細】

バランスのとりずらい淡い同系色の中で、バランスアップにつながる素材や色み、シルエットなど「ベージュ軸」で選ばれたワードローブ。



CASE1【異素材MIX】
淡色に向くウールとレザーの重み素材

淡い色に重めな素材。軽さのある印象の配色と対をなす重さを素材感で。凜とした力強さがそなわり、あいまい色でも輪郭がぼやけない。

地厚なウールシャツとタフなレザースカートをぶつけても、適度な主張にとどまるのもまろやかな配色だから。のぞかせるだけでキリッとした表情に変わる白ブーツを利用し、淡い配色にありがちな膨張感をセーブ。

【着回したアイテム】2 + a + b + c
ベージュシャツ 42,900円/ロンハーマン 白ブーツ 52,800円/カルメンサラス(イウエン マトフ 横浜店) エクリュレザープリーツスカート 19,800円/uncrave ライトベージュロングコート 93,500円/ル フィル(LE PHIL NEWoMan 新宿店)

≫着回しパターンをもっと見る