運気が上がる日常のささいな行動、運をいい方向へ動かし身につける習慣。そんな「しあわせ体質」のコーディネート法を芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田さんの一番弟子であり、今最も注目を集める占い師・ぷりあでぃす玲奈さんが指南!

【PROFILE】

ぷりあでぃす玲奈
人々の未来を幸福へと導くフォーチュン・ナビゲーター。芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田の一番弟子。五星三心占いと自身のモデル経験から得た知識を活かした美容占いや開運ファッションを得意とする。テレビ、ラジオ、雑誌、WEBメディアなど幅広く活躍中。著書に「30歳を超えた独身女は全員ファザコン!?」(セブン&アイ出版)

➤Instagram
➤携帯サイト「ぷりあでぃす玲奈の占い」

【第8回】
目的別に「つける位置」を変えてみて!

ふだん何気なく指輪をつけている人も多いのではないでしょうか? 実は「つける指によって運に影響を及ぼす」こともあるんです。

もし、「ご縁を呼びたい」「いい出会いが欲しい」と思っている人は「人差し指」につけることをオススメします。人差し指は左右ともに、仕事や恋愛を含め「すべてのご縁を引き寄せる指」といわれているからです。



きっかけや変化を求めるなら「小指」

つぎにオススメしたいのが「小指」です。小指は「注目を集める」「チャンスを呼び込む」といわれる指といわれています。特に「きっかけ」や「変化」を求めている人は小指につけるのがいいと思います。欲張りな人は、人差し指&小指の両方につけていただいても構いません(笑)。

「中指」は時と場合に応じて

逆に、出会いを求めるなら「中指」は避けたほうがいいでしょう。中指はインスピレーションや直観力を補強するのによい指といわれています。

そこを主張すると、独特のセンスに走りやすく、アート系の仕事をしている人や勝ち取りたいプレゼンがあるときはいいのですが、他を受け付けない「魔除け」の意味もあり、ムダにガードを固くする効果も出やすいので、漠然と「幸せになりたい」「恋がしたい」と願っている方は気をつけましょう。

ただ、パートナーがいるのに面倒な人に言い寄られたり、好かれたりして困っているときは、中指に指輪をしておくとトラブル防止になるのでいいでしょう。

≫「使い続けてはいけない指輪」を見る