ゆったりとしたシルエットや長い丈が主流の反面、その合わせとしても必要なコンパクトなサイズ感のアイテムや、短め丈のトップス。とくにアクセントになる柄や色こそ辛口に、すっきりとしたシルエットでとり入れたい。「キレイな服をきちんと着る」。正統派のチェック柄こそ、カジュアルにくずさず着るのが今季の気分。


CHECK RULE-1
正統派ジャケットをまじめに着る

クラシカルなジャケットに白シャツ&細身のデニム。「くずし」はデニムという素材くらいで、形はあくまでスマートに。


【品のいい淡ベージュ&細チェック】

シンプルな上下に羽織るだけで
鮮度もメリハリも加わる

チェックジャケット 42,900円、腕時計 26,400円/ともにデミルクス ビームス(デミルクス ビームス 新宿) 白シャツ(ボウタイつき) 18,700円/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) ネイビータートルニット 62,700円/knit bar(アイネックス) デニムパンツ 20,900円/リーバイス® ビンテージ クロージング(リーバイ・ストラウス ジャパン) ゴールドピアス 10,890円/GISEL B(ZUTTOHOLIC) ゴールドネックレス 2,200円/シーシーブイ(シップス エニィ 渋谷店) バッグにひっかけたストール 37,400円/アソース メレ(アイネックス) 黒バッグ 28,600円、白ソックス 2,200円/ともにLENO(グッドスタンディング) 黒パンプス 86,900円/Sergio Rossi(セルジオ ロッシ カスタマーサービス) LADYな小物を盛り込めば、ハンサムに偏りすぎることもない。



CHECK RULE-2
コンパクトな形で「ゆるませない」

注目のショート丈アイテムをチェックでも採用。メンズライクな色み&パターンのチェックを短め丈やコンパクトなシルエットによって、女性らしく仕上げて。


【ジャケットライクなニットカーデ】

デニムとチェックカーディガン。
細身にかえて丁寧にヴィンテージ風

丸首&ギンガムチェックのジャケット風カーディガンで、デニムを淑女な面持ちへ刷新。薄手だから、これからの季節、上にアウターもはおりやすい。 チェックニットカーディガン 42,900円/CABaN(キャバン 代官山店) オフ白ニットトップス 3,300円/AZUL BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) デニムパンツ 20,900円/リーバイス® ビンテージ クロージング(リーバイ・ストラウス ジャパン) パールネックレス 27,500円/COLDFRAME(アイクエスト ショールーム) 黒バッグ 64,900円/ペリーコ(アマン) ブーツ 9,790円/RANDA


【シックな色みでミニボトム】

今季豊富なミニスカートこそ
まじめな柄で大人に

気恥ずかしさのあるミニスカートも、ジャケットタイプのセットアップできちんと、メンズっぽいシックな色&柄でハンサムに。ミニも締めつけ感がなく、多少厚みを持たせた横幅が出る生地感なら脚を細く見せる効果もあり。 ツイードハイウエストスカート 23,100円、オーバーサイズツイードジャケット 50,600円/ともにMACPHEE(TOMORROWLAND) 黒モヘアシャギーニット 42,900円/ATON(ATON AOYAMA) タイツ 1,100円/ランバン オン ブルー(グンゼ) 白ソックス 1,980円/BATONER 黒パンプス 15,400円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)


≫チェック柄のコーディネートをもっと見る