白と色との「よりよい配色」

白がブームの今季、その持ち味を存分に発揮できるコーディネートを研究。中でもキレイ色との組み合わせは、白を着る醍醐味の1つ。浮かずに白も色も、双方の良さが引き立つ3つの組み合わせ法則でご紹介します。



001.
【カジュアルな白】とキレイめな寒色

白の中でも力が抜ける、サロペットやニットカーデ。白同様の清潔感を持つ冷たいブルーをさせば、端正で品のいい装いに。

白に似合うのはやさしい発色のミルキーなブルー

:アイボリーモールフリンジカーディガン 59,400円/ゲミニー(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) ライトブルータートルネックトップス 15,400円/GALERIE VIE(ギャルリー・ヴィー 丸の内店) 白オーバーオール 45,100円/ユニオンランチ(サザビーリーグ) ショートブーツ 9,790円/RANDA インナーとして飾り的に使えば、タイトな淡色のハードルも下がる。




002.
【あたたかな白】と光沢のある渋い色
毛足の長いニットを重ねたボリュームなど、厚みやふんわり感を増したニットには、サテンのツヤと落ち感が好バランス。渋めの色が、ふわふわとした白の糖度まで緩和。

相反する質感で長いフォルムにリズムを作成

:オフ白ニットカーディガン 41,800円、Vネックニットプルオーバー 26,400円/ともにルル・ウィルビー(アルアバイル) グリーンサテンパンツ 48,400円/CAN PEP REY(ディプトリクス) ボストンバッグ(オンラインストア限定) 10,450円/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) クリームショートブーツ 19,690円/A de Vivre




003.
【インテリな白】とハンサムなかわいい色
白のタートルにダッフルコートのまじめな装いに隙を生む、マイルドなピンク。シャープな形を貫くと、かわいい配色も高貴な印象。

黒を要所にとり入れて配色の甘さを引き締め

:オフ白ダッフルコート 39,600円/uncrave アイボリータートルニット 6,050円/M_/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ピンクテーパードパンツ 36,300円/ebure(ebure GINZA SIX店) ソックス 2,200円/LENO(グッドスタンディング) バッグ 29,700円/オルセット(オルサ) シューズ 17,600円/エフ バイ ウェルフィット(ダイアナ 銀座本店)


≫【全6選】白とキレイ色のコーディネートをもっと見る