重厚になりがちな冬の装いに、きらめきやツヤを含んだメイクで軽さをつくる新発想。華やかな光をまといながらも派手に転ばせたくはない。期待にこたえるテクニックをヘアメイク・木部明美さんが伝授。


【TIPS.7】
唇をぷっくり見せるラメグロスの重ね方
口を見せること、ふだんは唇も隠さざるをえない今、見せるときこそより魅力的に。見直したいのは、手軽に洗練されたムードをもたらすラメ入りリップ。光を駆使することで、唇の立体感が増す、鮮やかなリップカラーに親しみがわくなどのメリットも。

「唇の山を広げて」ツヤめくピンクを
ラメ入りグロスを重ねるテクニックで、唇の厚みが強調されて口元の存在感がアップ。光の反射によってニュアンスが生まれるから、やさしいピンクリップものっぺり見えず、それだけで華やかな顔立ちに(木部さん) カーキフリルブラウス 39,600円/テラ(ティースクエアプレスルーム) ゴールドピアス 18,700円/ten.
【Close-up】


【USE ITEMS】

A.ザ リップスティック エクストレム シャイン “エターナル イン ピンク“(10/29限定発売) Eternal Amaranthus 4,070円/アディクション ビューティ 保湿力の高い1本。 B.エッセンスリップオイルカラー 0A06 3,850円/SHIRO 多色のラメがIN。

【HOW TO MAKE-UP】
【透明グロスでさりげなく目立たせる】
①唇の形に沿ってA.を塗布したら、リップラインの高いところを中心にグロスB.を重ね塗り。
②多色ラメが輝くクリアカラーを、ややオーバーリップぎみに塗る。そうすると唇がぷっくりとして、リッチな雰囲気がいっそう高まる。


≫「キレイ」方向のポイントメイクとコスメをもっと見る