ブーツに頼りがちな今の時季の足元。再注目されているタイツをうまく活用すれば、ブーツのような安心感と保温性を同時に得られることを再確認。タイツとちょっと距離を置いている人も。「とりあえずタイツ=黒」でやり過ごしている人も。服にプラスに働く選び方からおさらい。


【STYLE THEME】
服に選ばれた「暗色タイツ」

タイツ=黒の一択から抜け出せないところ、「黒の延長」で使える暗色のバリエを検証。ダークグレーにモカやネイビー、服にとって「黒よりいい理由」をもとにスタイリング。



1.DARK GRAY
強すぎずぼやけない=チャコール

白スカートにとって黒タイツはやや強い。心地よいモノトーンを意識して、黒を薄めたようなチャコールに着目を。白の軽さをおさえる厚みのあるリブも重要。スカートにパンプス。白を浮かせないつなぎ役に抜擢。

:ネイビーニット 19,800円/フレームワーク(フレームワーク ルミネ新宿店) 白スカート 13,200円/スローブ イエナ(スローブ イエナ 自由が丘店) チャコールグレーリブタイツ(360デニール) 2,420円/タビオ ニットストール(別注) 20,900円/Corgi(ビショップ) 眼鏡 46,200円/モスコット(モスコット トウキョウ) パンプス 28,600円/2.718(ガリャルダガランテ 表参道店)




2.DARK NAVY
黒をやめると個性が得られる

ダークネイビーのタイツなら、はきなれた黒の延長で目新しさを得られる結果に。服もタイツも、見慣れた黒を排除することで「どこか無難」からの脱却にも成功。ボトムが短いぶん、タイツはやや地厚なタイプをセレクト。

:共布ベルトつきグレーリバーコート 32,000円/N.O.R.C グレースエット 31,900円/ATON(ATON AOYAMA) グレーツイードミニスカート 30,800円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) ネイビータイツ(360デニール) 2,200円/タビオ ピアス 3,990円/アビステ スニーカー 14,300円/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)




3.MATTE BLACK
柄を整えるならやっぱり黒が有効

やや難易度の高いミニボトムありきのチェック柄のセットアップ。柄に含まれた黒を拾って、コート、ニット、タイツの色をまとめれば簡単に統一感が生まれる。ジャケットのセットアップを仕込んだマニッシュな印象を維持すべく、透け感をなるべくおさえた黒タイツを。

:共布ベルトつき黒コート 154,000円、黒タートルネックニット 42,900円/ともにATON(ATON AOYAMA) チェックジャケット 17,600円、ショートパンツ 8,800円/ともにSLY(バロックジャパンリミテッド) 黒タイツ(80デニール) 1,320円/17℃(17℃ by Blondoll 横浜ジョイナス店) ローファー 16,390円/A de Vivre




4.DARK BROWN
茶系のグラデに凹凸を

ベージュのニットアップの性格に近しいぬくもりのある、ダークブラウンを選択。ロングスカートから少しのぞいたときに、「柄未満」のようなアクセントになるリブがベター。ニットスカートもタイツもリブで縦のラインを強調。少量しか見えないところにこだわってこそ差がつく。

:ベージュオーバーニットカーディガン 47,300円、レザーベルトつきニットスカート 45,100円/ともにアンフィル 白シャツ 17,600円/SANSE SANSE(ブランドニュース) ダークブラウンリブタイツ(180デニール) 2,420円/タビオ サングラス 42,900円/EYEVAN(アイヴァン 東京ギャラリー) パンプス 35,200円/PIPPICHIC(ベイジュ)


≫「再注目」のアイテムとコーディネートを見る