キャメルのブーツで4パターンの着回し

存在感があるぶん「こう見せたい」スタイリングへ導くのに最適なロングブーツ。黒のほかにもう1足、品よくはけて使いみちも多い「キャメル」がコーディネートにもたらす、嬉しい効果を実例でご紹介します。※( )内の数字はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。



☑SELECT TYPE
【スレンダーなアーモンドトゥ】
クラシックな色みのキャメルカラー。ブラウン系のブーツ自体はラフに傾かない、女性らしいきゃしゃなヒール&アーモンドトゥが着こなしの幅を広げるのにもベスト。

(8.5) 94,600円/ペリーコ(アマン)



STYLING-1
▼黒一色のシャープさを「なごませる」

スタンドカラーコートにスキニーパンツを合わせた、まっすぐなシルエットのALL黒にも奥行きを出し、マンネリも回避。ほっそりとした見た目はそのまま、やさしい印象に。

ブーツの色が抜けとなり、
コートの重さもうまく引き算

キャメルロングブーツははきまわし。ポンチョコート 55,000円/スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー) スキニーパンツ 3,990円/UNIQLO バッグ 46,200円/オソイ(UTS PR) グローブ 22,000円/CARIDEI(エリオポール代官山) ロングブーツとともに注目したいミドル丈コート。アクセントとしてとり入れたグローブも、レトロなムードを引き出すエッセンスとして作用。



STYLING-2
▼カラーニットの強さを「ゆるめる」

「ベージュボトム+濃色のブラウン系」。この組み合わせを軸にすればキレイ色もとり入れやすく。たとえば目を引く赤を主役にしたいとき。赤となじみのいいベージュスカート、足元は同系色で濃度を上げたキャメルがマイルドな引き締め役に。

やさしくも凜とする長いレザーが
赤に釣り合う存在感を発揮

キャメルロングブーツははきまわし。赤ニット 17,600円/エリオポール(エリオポール代官山) ギャザースカート 33,000円/Uhr(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) ハット 12,100円/OVERRIDE(OVERRIDE 神宮前店) ストール 59,400円/アソース メレ(アイネックス) ショルダーストラップつきバッグ 17,930円/ストーリー(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店)



STYLING-3
▼心地よいニットパンツを「引き上げる」

ノンストレスなはき心地のニットパンツ。キャメルブーツにINしてひざ下に適度な緊張を添えれば、手抜きに見えず都会的。

合わせるトップスは
ヒップラインも隠れる長め丈を選択

キャメルロングブーツははきまわし。ロングシャツ 12,500円/COS(COS 銀座店) 中に着た白ニット 10,990円/ZARA(ザラ カスタマーサービス) ニットパンツ 29,700円/TICCA ベレー帽 16,500円/COMESANDGOES(alpha PR) ショルダーストラップつきバッグ 8,900円/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) ブーツのテンションに合わせた古きよきベレー帽で飾りつけ。



STYLING-4
▼端正なネイビーに「趣を加える」

知性を盛り上げつつ、おかたく見せないキャメルの重厚感。クールなイメージだったネイビーに、あたたかみという意外性でシンプル以上の立体感をマーク。

座ったときも肌が出ないのも
ロングブーツのいいところ

キャメルロングブーツははきまわし。ネイビーニットワンピース 27,500円/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 肩にかけたニット 18,700円/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ有楽町店) バッグ 16,830円/ノマディス(ガリャルダガランテ 表参道店) リング(人さし指) 9,350円、リング(中指) 9,900円/ともにニナ・エ・ジュール(SHOWROOM 233)

ベージュのほかグレーや白にも似合う濃色ブラウン系のブーツ。黒やネイビーには配色にほどよいコントラストがつき、白やベージュはやさしく引き締める万能な色。


≫ロングブーツとコーディネートの一覧を見る