シンプル服の1つとして手数に加えたい正統派にハズし「1つ」の、原点に立ち返ったスタイリング。その軸の1つとなるのが、カジュアルなベーシックカラーのアウター。手頃なプライスで投入できて着こなしの幅も広げてくれる、使い勝手のいいブルゾン&ダウンベストをコーディネートの実例とともにご紹介します。



【COMBINATION.1】
レディなスカート+ボーイッシュなブルゾン
エレガントなプリーツスカートと、スポーティなブルゾンのコントラストを楽しむ常とう手段。レトロを呼びさますブルゾンのそでのラインが、かえって新鮮な印象。

ゆれる白スカートには黒よりもやさしい
ネイビーぐらいのメリハリが理想
ネイビー×イエローブルゾン 16,280円/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 白タートルネックリブニット 7,990円/バナナ・リパブリック 白プリーツウールスカート 75,900円/ebure(ebure GINZA SIX店) サングラス 19,800円/A.D.S.R.(4K) シューズ 52,800円/エーティーピーアトリエ(スティーブン アラン トーキョー) 白タートルで整然と。




【COMBINATION.2】
スマートな黒+ボリューミーなダウンベスト
タイトなニットとフレアスカートの好感度の高い黒に、立体感をもたらす白ダウン。ときにカジュアルすぎるダウンも、タイトな黒とのセット&モノトーンで洗練された印象に。

ダウンで分厚く、ニットでタイトに。
潔さが功を奏したモノトーン
ダウンべスト(一部店舗限定) 12,900円/Gap(Gap新宿フラッグス店) 黒リブニット 7,700円/Levi‘s®(リーバイ・ストラウス ジャパン) 黒ロングスカート 15,500円/N.O.R.C ハット 8,800円/アルアバイル スカートのAラインに沿うようにすそに向かって広がるダウンが、フォルムだけで華やぎをもたらす。バケットハットも黒を選び、モノトーンを徹底。


≫「手持ち服を生かす」コーディネートのテクニックを見る