シンプル服が「組み合わせ」で見違えるテクニックの1つに加えたい「正統派にハズし1つ」の、原点に立ち返ったスタイリング。ベーシックカラーを基本に、明日から手持ちの服でも成立しうる3つの基本パターンをご紹介します。


(COMBINATION-1)
スレンダーなワイドパンツとコンパクトなフーディ

ボーイッシュなフーディをインナーに仕込み、硬派なネイビーの上下をトーンダウン。だらしなく見えない「ミニマムなショート丈」がハズしすぎない大人のバランス。

メンズライクな装いの耳元に
ゴールドイヤリングをしのばせて女性らしさを加味

ネイビーメルトンコート 121,000円/ebure(ebure GINZA SIX店) グレーフーディ 17,380円/フリーダ(フリークス ストア渋谷) ネイビーピンタックウールパンツ 40,700円/チノ(ユナイテッドアローズ 原宿本店) イヤリング 4,400円/SLY(バロックジャパンリミテッド) スニーカー 7,590円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)




(COMBINATION-2)
コンサバな白とデニムのオーバーオール

縦に落ちるガウンやフリルブラウスなど、キレイなアイテムに親近感をもたらすラフなオーバーオール。ALL白の清涼感の中でなら、キレイなムードもそこなわない。

イヤリングにヒールパンプス。
小さなところも正統派な白で統一

オーバーオールはやぼったく見えない、やや細身のタイプを選択。白ガウンコート 165,000円/ebure(ebure GINZA SIX店) 白ワイドデニムオーバーオール 19,800円/フレームワーク(フレームワーク ルミネ新宿店) 白ブラウス 18,700円/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) イヤリング 7,560円/アビステ パンプス 28,600円/2.718(ガリャルダガランテ 表参道店)




(COMBINATION-3)
端正なセットアップとロゴスエット

堅実さを助長するグレーのセットアップに、ボーイッシュな遊びをひとさじ。色は地味に、カレッジロゴのカジュアルさで「遊び心のわかる大人」の印象づけに成功。

全部暗色でまとめれば
ギャップのある組み合わせも落ち着いた見た目に

暗色を貫くことでロゴも引き立つ。グレーツイルテーラードジャケット 26,400円、グレーサスペンダーつきパンツ 17,600円/ともにuncrave ロゴスエット 22,000円/ユニオンランチ(メゾン イエナ) 肩にかけたニット 42,900円/エイトン(ユナイテッドアローズ 原宿本店) ピアス 5,880円/アビステ ショートブーツ 40,700円/TSURU by Mariko Oikawa


≫【全8選】秘訣は「まじめとカジュアル」好バランスなワントーン実例をもっと見る