これからの装いとしてすっかり定着しつつある白とベージュ。多彩な色みや質感ゆえに、着方の幅も格段に広がりつつある。軽妙であり品がよく、でも気どらない。そんな2色で結論づける、実現可能な「やってみたかった」スタイルにフォーカス。

(関連記事)
≫黒スキニーと白ニットに似合う「あと1つ」印象が変わる着回し



1-KNIT, KNIT, KNIT
軽やかに「ニット・ニット・ニット」

ぬくもりを求めたいこの時季のボリューム感をライトに見せる「ほぼ白」に徹した単純発想。それぞれ厚みも質感も異なるニット3着をセレクトし、同じ色の中でも抑揚をつけてバランスの最終調整を。

白の立体感をまろやかなパンツで「ならす」ように

白カシミヤシャギーニットカーディガン 81,400円/アンフィル 白Vネックリブニットカーディガン 20,350円/Gymphlex(ビショップ) 白タートルネックリブニット 7,990円/バナナ・リパブリック コーデュロイパンツ 24,200円/THE SHINZONE(Shinzone ルミネ新宿店) ピアス 13,200円/D.U.E(e.m. PRESS ROOM) スニーカー 11,000円/ムーンスター(ムーンスター カスタマーセンター)




2-LONG & LEAN
「あたたかみのある」ロング&リーン

縦に流れるIラインが切れ味を生むロング&リーンも、まろやかな2色ならストイックにならずマイルド。やさしい配色で研ぎ澄ますという、逆説的な効果にも期待。

ふっくらとしたガウンコートの素材がやさしさを助長

白ガウンコート 165,000円、白ニット 33,000円/ともにebure(ebure GINZA SIX店) ベージュニットパンツ 24,200円/FLOML ベレー帽 9,350円/アンフィル チェーンつきバッグ 55,000円/デメリエー ロンドン(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) ショートブーツ 25,850円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 膨張しかねない配色ゆえに、はっきりとしたうねのリブパンツは頼りになる存在。




3-NEW BASIC
ニュアンスカラーで「正統派の更新」

ニットやパンツ、あるいは小物で。つい黒やネイビーに頼りたくなる王道ハンサムな装い。硬派な印象のアイテムに甘え、柔和なムードに仕立てたほうが今の気分にフィットする。

デニムのパキッとした白がルーズに見せない仕掛け

共布ベルトつきベージュトレンチコート 148,500円/ATON(ATON AOYAMA) ベージュハイネックローゲージスリットニット 16,500円/アダム エ ロペ 白デニムパンツ 24,200円/Levi‘sR Authorized Vintage(リーバイ・ストラウス ジャパン) パンプス 14,300円/THROW by SLY(バロックジャパンリミテッド) 足元までまろやかなベージュなら、トレンチや白デニムの緊張感も力が抜ける。


≫白ベージュ配色「バランスの整え方」20コーディネートを見る