「白をどう使うか」が今シーズンのオシャレの見せどころ。その代表アイテムの1つ、白パンツに目を向けたコーディネート実例を「着方」「靴とのセット」「ソックスとのセット」の3方向で研究。一見難しい、上手に使えばコーディネートの華やかさやカッコよさ、キレイさなど欲しい要素もたくさん手に入る白パンツの使い方をご紹介!



1.BASIC METHOD
【白パンツにかける3つの着方】
シーンレスで活躍するのはやっぱり、ベーシックでクセのないセンタープレスのキレイな白のややワイド。そんなタイプが主に出番となる3つの着方の基本をご紹介。

ワイドをストレートに寄せたことで美脚効果がUP。



STYLe-A
☑異なる白を「まとめる」

やさしいトップスとシャープなパンツ。
素材の違いで白の強弱を楽しむ

タートルネックをINに仕込み、いろいろな白を重ねて奥行きを出すイメージ。ややパキッとしたトーンの白でそろえることで膨張せず、スマートに見せることが可能。端正なセンタープレスが縦ラインを強調し、トップスレイヤードをスラリと見せる結果に。



STYLe-B
☑モノトーンを「軽くする」

白黒チェックの主張を支えつつ
重みを分散させるハリのある白

重みを助長しかねない黒インナーも、ジャケットの柄を引き締めるのには必要不可欠。マニッシュなスタイリングだけに、パンプスで女性らしさを加味。



STYLe-C
☑ラフなトップスを「正す」

古着みたいな加工のスエットを
美形パンツでクリーンにシフト
色落ち加工がほどこされたスエットなら、白とのコントラストもわずかになごむ。ハンサムなネイビーのコートにスラックス風のパンツでマニッシュなスタイルを仕立てれば、赤いスエットも大人顔。ジャケットとパンツをセットアップのように解釈することでさらに上品に。




2.COMBINATION
【足元を決めて疲れずキレイ】
クリーンかつゆとりのある白パンツに、ローファーを合わせた疲れないセット。そんな「疲れずキレイ」なボトムラインを軸に、ラクだけに逃げない装いをつくるトップスをトッピング。


1.CLASS UP:整える

黒ニットを飾るように添えられた
由緒正しい白の出番

品行方正なモノトーンのイメージどおりにブラウスを重ねた正攻法。ボウタイはなびかせずタイトにまとめれば気張りすぎない。正統派のジャケットや黒のロングコートを合わせるなど、どこまでもまじめな装いがよく似合う。



2.DRESS DOWN:ハズす

あせたチェックと無造作なニットの
ねらいどおりのやぼったさ

正統派なパンツと靴が、ギークなムードに寄り添いつつも清潔感を与えるバランスに。きゃしゃな眼鏡でさらにイメージを強化。



3.COLOR BLOCK:分割する

淡いイエローとブルーと白。
ゆるやかに差をつけたトリコ配色

ニットから大胆にシャツをアウトさせた、色も形も立体感のあるレイヤードが、マニッシュな白パンツとローファーにとっていいアクセントに。さらに小物を飾ってインパクトを分散。




3.UPGRADE BASIC
【白ボトムとソックス比べ】
最後に白パンツと、パンプス&ローファーとソックスの組み合わせ実例をご紹介。なじみの白ボトム+靴の印象操作を図れる、多彩な8タイプのソックスとの関係図。


☑ふんわりとした無地の白

「白をつなげても起毛感で抑揚がつく」
起毛リブソックス 1,760円/17℃(17℃ by Blondoll 横浜ジョイナス店) ベージュのポインテッドトゥが白のワントーンにキレを加算。


☑さりげなくワンポイント

「くまのモチーフが親近感をメイク」
グレーベアーソックス 1,100円/ポロ ラルフローレン(ナイガイお客様相談室) 白パンツとローファーのかたさをほぐす、小さなくま。


☑効かせるキレイ色

「潔い色づかいで即座にモードへ」
ソックス 1,980円/シックストックス(ノーデザイン) あたたかい白&ベージュのほっこり感をそぐ、クリアなブルーでさっそうと。


☑細身でダークトーン

「地味に変化がつく、黒に近いネイビー」
ネイビーソックス(3点セット) 990円/UNIQLO ハンサムなモノトーンに、ネイビーのソックスが知的な印象をあと押し。


☑立体感のある黒

「黒のローゲージでキレイを調整」
ソックス 2,090円/LENO(グッドスタンディング) 白パンツ+パンプスのコンサバなセットを、ざっくりとしたリブ編みでリラックス。


☑ストッキングの延長で淡い色

「ストッキングにほど近い薄色」
ライトベージュソックス 990円/17℃(17℃ by Blondoll 横浜ジョイナス店)  ツヤのある淡いベージュで、肌色をトーンアップ。


☑定番色を軸にチアフルなデザイン

「小粒ドットで淑女の足元に」
ドットソックス 1,650円/Blondoll(Blondoll 新丸の内ビル店) モノクロ配色に頼れば、柄の甘さもシックにとどまる。


☑あいまいな色であったか素材

「パイル素材のソフトなパープル」
起毛ソックス 1,760円/ピエディヌーディ(シップス 渋谷店) グレーに近いニュアンシーな色み。まじめな黒白の気分転換に最適。

<はきまわしたシューズ>ベージュスエードパンプス 17,900円/アテニア ビットローファー 20,900円/タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 黒スエードパンプス 19,800円/Dhyana.(MIKIRI)


≫白アイテムとコーディネートをもっと見る