組み合わせ方や注目のアイテム、さらにはこれから着たい服探しにも役立つ、最新コーディネートを毎日更新してお届け中!

238_SELFISHLY
【デザインするように重ねる】

グレースエット、中に着たタートルネックニット 各39,600円/THE NEWHOUSE(アーク インク) 共布ベルトつき黒ジャンパースカート 30,800円/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) ストール 14,300円/UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ 神宮前店) グレーヘリンボーンジャケット(メンズ) 88,000円/ユニオンランチ(サザビーリーグ) ジャケットのポケットに入れたスカーフ 17,600円/マニプリ ショートブーツ 9,790円/RANDA


見たことのあるグレーを
重ねて再び繰り返す

寒い日は着なれたアイテム、見慣れた定番を重ねて楽しめる好機。たとえば今季最注目とされる色・グレー。重ねる前提なら、目をつけるのはモノではなく「色幅」。ライトグレーのスエットに、チャコールジャケット、ソフトグレーのストールなど、それぞれのアイテムにベストな色みで選ばれたグレーを全部活用。濃淡の違いで奥行きを出すことで、シンプルなグレーも新たな表情に。

【POINT】
☐グレーの繊細な配色を引き立てつつ、締め役にもまわってくれる黒スカートを採用。

☐スカーフをジャケットの胸ポケットに。大判なら服同等の存在感を見込める。


【CLIMATE】
8℃↔2℃
SUNNY DAY


≫オシャレが上手くなるテクニック一覧を見る