組み合わせ方や注目のアイテム、さらにはこれから着たい服探しにも役立つ、最新コーディネートを毎日更新してお届け中!

246_FAVOURABLE
【心地よくタイトな黒に好都合な緩さ】

ピンクオーバースエット 24,200円/アール ジュビリー for ピルグリム サーフ+サプライ(ピルグリム サーフ+サプライ) 中に着た黒ハイネックリブニット 39,600円/THE NEWHOUSE(アーク インク) サスペンダーつき黒スカート 24,200円/TSURU by Mariko Oikawa バッグ 39,600円/beautiful people(ビューティフルピープル 青山店) ロングブーツ 64,900円/PIPPICHIC(ベイジュ)


シルエットの「余り」で
黒のIラインに甘さと隙を

例年以上に目立つニュアンスカラーを活用する幅の1つとして、タイトな上下に緩くかぶせる選択肢を。膨張感の気になるニュアンスカラーも、スレンダーな黒が解決。ゆったりとしたシルエットが定番の中、タイトなシルエットを復活させるきっかけにも。合わせたスエットも黒に似合う、ダスティな色味でほのかに甘く。


【POINT】
☐古着のような無骨なスエットだから手が伸びる、ダスティピンクのBIGスエット。スレンダーな黒がきわ立ちスタイルUPにも貢献。


【CLIMATE】
10℃↔3℃
SUNNY DAY


≫「シルエットバランス」が上手くなるコーディネート実例をもっと見る