さまざまな分野で活躍している「趣味は映画鑑賞」な人たちから、ファッションやヘア&メイクも観て楽しめるお気に入りの作品を聞き込み調査。オンライン動画配信サービスを使って、おウチで簡単&手軽に見られる名作を一挙ご紹介。(※現在は配信が終了している可能性もございます)



001.恋愛と人生
『華麗なるギャツビー』(2013)
幾度も映画化された名作小説『グレート・ギャツビー』が原作。1920年代のN.Y.。豪邸に暮らす謎めいた大富豪ジェイ・ギャツビーは、上流階級の令嬢デイジーに惹かれていくが……。

【ココも見どころ!】
「レトロなプラダのドレス、ヘアピンでとめた金髪タイトボブに赤リップは、今でもとり入れられそうな雰囲気でかわいい。豪華な衣装にヘアメイクでうまく抜けをつくっているのがすごく好きです」(へアメイク・塩澤延之さん)




002.スクールコメディ
『ナポレオン・ダイナマイト』
いじめられてばかりのオタク系高校生、ナポレオン・ダイナマイト。生徒会長選挙に立候補した友達のペドロを応援すべく奔走するが…。どこか憎めない登場人物たちも魅力的な、ナードが主役のコメディ。

※写真は米コメディアンによるパロディ写真
【ココも見どころ!】
「アメリカの田舎のさえない高校生の友情を描いたスクールコメディ。大好きな作品なので、主人公の着ている「VOTE FOR PEDRO」と書かれたロゴTと同デザインのものを古着屋で見つけて迷わず購入。ファッションにも注目して観るとまた楽しい」(スタイリスト・小泉茜さん)




003.青春映画
『KIDS/キッズ』
1990年代半ば、エイズ流行中のN.Y.でセックスやドラッグに染まるストリートキッズの生態をドキュメンタリータッチで描いた、異色の青春映画。

【ココも見どころ!】
「一度観たら忘れられないラフなベリーショートヘア。初めてクロエ・セヴィニーを見たのがこの映画でした。衝撃的にかわいくてオシャレで、すぐにとりこになったのを覚えています。作中のベリーショートのヘアスタイルがとってもかわいい」(panデザイナー・尾崎美佳さん)


≫【週末シネマ】をもっと見る