春につながるカラースエードのシューズ

はきなれた靴ばかりに偏りがちな足元に、そろそろ変化をつけていきたいとき。定番である「デニムに合うかどうか」で選ばれた1足なら、応用力も効いて季節も問わず、いいことずくめ。デニム基準で春につながる今季の「あと1足」の最終選択を。 ※( )内の数字はヒールの高さで単位はcmです(編集部調べ)


HER PLAN
□服はベーシックカラー、小物で色をとり入れたい
□よく履くデニムのほかボトムはパンツが多い



001.

彩度を抑えたマットなイエロー
ポインテッドトゥパンプス(7) 44,000円/ロランス(ザ・グランドインク) アクセントカラーとして「効きすぎない」マットな色みのマスタードカラー。



002.

合う色が多く長く使えるオリーブ色
バックルつきオリーブパンプス(3.5) 22,000円/タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 履き心地もいいしっかり脚を支えてくれるヒール。バックルまでスエードで統一。



003.

形はシャープに・色は可愛く
パンプス(4.5) 18,700円/オデット エ オディール(オデット エ オディール新宿店) ピンクの甘さをそぐ先細&甲浅のデザイン。ヒールもちょうどいい高さ。



004.

深色はローヒールで気楽に
ワインレッドパンプス(1) 49,500円/ネブローニ(フラッパーズ) デニムはもちろん白に合わせてもコントラストが強く出過ぎず、ブラウンのパンツとも相性のいい、コクのある渋い赤。


≫【全9選】カラースエードの靴をもっと見る