知性をそなえたバッグやシューズ、アクセの更新でカジュアルな見た目が締まり、十分に格を上げられる。デニム好きのスタイリストたちがふだんから実践している小物選びをアドバイス。シンプルをベースに、絶妙に違う個性や雰囲気を表現しているGISELeスタイリストが「デニムできちんと」をお題に、合わせる小物を選ぶなら?5人それぞれの選択基準とこだわりから見えてきた、デニムを高める小物選びの秘訣をご紹介。


【STYLIST MEMBER】
・樋口かほりさん
・渡邉恵子さん
・岩田槙子さん
・出口奈津子さん
・塚田綾子さん


【BAG】

「スクエアだから使いやすい」
かごバッグ 39,600円/ウィークエンド マックスマーラ(マックスマーラ ジャパン) 角のあるフォルムによって、デニムと合わせてもキレイめな表情に。デニムにきちんと感を出したいなら、バッグは小さめが理想的(樋口さん)



【SHOES】

「肌になじんで色っぽい」
パンプス 28,600円/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店) スキントーンと足の甲がのぞく細身のカッティングによって、ローヒールなのにきゃしゃな見た目が実現(出口さん)



【ACCESSORIES】

「手が込んで見える“輝き“」
〈右から〉シルバーピアス 38,500円、シルバーリング 39,600円/ともにReFaire(UTS PR) ゴールドリング 16,940円/SOKO(ZUTTOHOLIC) ふとした瞬間、キラッと光るアクセがあるだけで「ちゃんとしている感」が出るので、デニムの日はとくに欠かせない。ぽってりとした形のメタリックをちりばめて、気楽なデニムに緊張感を加えたい(岩田さん)




「かぶったCELINEの眼鏡」
眼鏡/本人私物 「CELINEの太いフレームの眼鏡を加えれば、顔まわりが締まって全体のバランスも良好に」(上・樋口さん)「まじめなものが多い中、この眼鏡はカジュアル度が高くてデニムと合う」(下・岩田さん)



≫【全37選】スタイリストが「デニムに合う」を基準に選んだ小物をすべて見る