薄着になる季節へ向けて、単純な着方で「もつ」素材感やシルエット選びにこだわりたいトップス。重くない、疲れない、手間がいらないなど。まずは「不要な要素」をのぞいていくことで、理想の1枚にたどりつける。



よく履くボトムから浮かない
【甘くない色でかわいい柄】
1枚で簡単にスタイリングの完成度が上がる「映える柄」が映える季節。ドットや花柄などのキャッチーな総柄も、落ち着いた色からワードローブにとりこんで。


GINGHAM CHECK

黒と白でレトロな大柄を大人顔に
ボリュームスリーブブラウス 26,400円/WOOLRICH(ウールリッチ 青山店) デコルテが隠れる首元とさらりとした生地のおかげで、存在感がありながら品のよさも漂う。



COOL FLOWER

濃いグリーンでボタニカル柄をキレよく
花柄シャツ 29,700円/デザイナーズ リミックス(コロネット) 黒スキニーパンツ 16,500円/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) グリーンのリーフ柄をメインに花柄をMIX。



RETRO DOT

「浮かれたドット」は五分そででラフに
トップス 24,200円/BAUM UND PFERDGARTEN(S&T) ドライな生地で爽快な配色をリラックス。+えり元の小さなフリルも、半そでならガーリーに傾きすぎない。



WHITE FLOWER

規則的な小花がTシャツを女性らしく
ロングスリーブTシャツ 16,500円/エトレトウキョウ 黒パンツ 16,500円/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) 黒白配色と高密度に編まれた生地で微糖な甘さをキープ。


≫【全8選】「甘くない色でかわいい柄」のトップスをすべて見る