ベーシックな服と見せかけて、着方や見方を変えればまったく違う表情を楽しめる2WAY以上のアイテムを選別。実用性にこだわった選びとそのアレンジを担当スタイリスト・岩田槇子さんの解説とともにご紹介。



≫【全8アイテム着回し16パターン】2とおり以上の着方ができる服とコーディネートをすべて見る




1.BOAT NECK ⇄ V-NECK
【前後で変わるカジュアルとレディ】
トップスの前後を逆に着るだけで真逆のテイストが楽しめるネックの微差。長めのそで丈や着丈によるゆとりで、1枚でも着映えを実現。

stylist comment
カジュアルな素材なら肌見せのハードルが下がる

サーマルやカットソー、夏のニットなど、力が抜けるものだと、デコルテの女らしさにも挑戦しやすくなります。この手のデザインのいいところは、フロントだけでなく後ろから見たときもさりげなくアクセントになるところ。手抜きに見えずしゃれた印象に。(岩田さん)ワッフルプルオーバー 16,500円/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店)


taste:CASUAL
鎖骨が隠れる適度につまった首元が
ラクなサロペットに気品をマーク

トップスは着まわし。アイボリーオーバーオール 20,900円/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ有楽町店) サングラス 44,000円/アヤメ スニーカー 7,700円/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) V開きの後ろ姿でほどよい緊張感。


taste:LADY
きゃしゃなシルエットを意識して
サーマル+デニムを女らしく

トップスは着まわし。黒スキニー 8,470円/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) バッグ 12,100円/ジェイダブリューペイ(ユナイテッドアローズ エルティーディ オンラインストアー) ピアス 11,000円/TODAYFUL(Life‘s 代官山店) リング 15,400円/warmth(ワームス ルミネ新宿店) パンプス 46,200円/BRENTA(エリオポール代官山)


5.ONE-PIECE ⇄ LONG TOP
【ジップで変わるIラインとVライン】
フロントにあしらわれたジップは、上からも下からも開けられる仕様。着方に応じてスリットのような鋭いVラインをメイク。

stylist comment
「ジップが少し隠れるおかげで存在感がひかえめに」

閉めた際にワンピの生地が少しジップにかぶさってくれるため、強さが前面に出ず、シックな印象を保つことが可能。スリット入りのワンピースはよくありますが、自分で開き加減を調整できるタイプだと、バランスの調整が効き、合わせるボトムの幅も広がります。(岩田さん)ジップアップドレス 35,200円/LE CIEL BLEU(ルシェルブルー 総合カスタマーサービス)


form:I-LINE
体の線を拾いすぎないデザインで
エレガントなたたずまいを堪能

ワンピースは着まわし。ピアス 3,300円/SLY(バロックジャパンリミテッド) バッグ 52,800円/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) サンダル 26,950円/SOL SANA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 付属ベルトでメリハリを。


form:V-LINE
腰まで開けたジップからのぞく
ストライプでさりげなくモードに

ワンピースは着まわし。ストライプパンツ 12,650円/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店) ダブルリング 14,960円/TODAYFUL(Life‘s 代官山店) サンダル 24,200円/パスクッチ(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店)