夏のボトムにいい効果をもたらす
「ふっくらとした風合い」のTシャツ
厚みのある半そでが、ボトムにとってプラスに働く理由とは?軽やかなボトムにニュアンスを生む、適度な厚みをそなえたニットやスエット素材の半そで。夏に出番の増えるボトムとのコーディネートで、そのメリットを検証。


(使用したアイテムの詳細)
≫トップスとコーディネートのクレジットを見る



001.GRAY THIN KNIT


【PLUS】リネンライクなベージュのパンツ

(配色の幅も万能で涼しげなグレー)
ウエストマークと足元の黒でやさしい配色を引き締め

薄手だけどハリのある、シャリッとした質感のパンツ。分厚すぎないコットンニットの風合いと淡いグレーが、ボトムの軽やかさはそこなわず今の時季に適した重みとして作用。



002.BEIGE OVER SWEAT


【PLUS】ふんわりなびく黒のサテンスカート

(シルエットまで上品に保つ)
カジュアルすぎずコンサバすぎない女らしさを体現

直球で女っぽいサテンスカートとつり合う、丸みを帯びたラフすぎないスエット。力が抜けるルーズなシルエットでも品のよさを感じる、調和のとれたバランスに。



003.PINK CASHMERE KNIT

【PLUS】色落ちのないブルーデニム


(配色で大人びたかわいさに)
デニムの趣が引き立つレトロなムードでラフなまま甘く

濃厚なブルーデニムに甘さを宿すピンクを、鮮やかな発色がなごむニット素材で採用。半そでを選びタックINして面積をしぼれば、デニムと濃度をそろえた深いピンクも気後れしない。