スタイルよく見えることは必須条件。そのうえで辛口なモノトーンを着心地のいい素材やシルエットに変更。心地よさとスタイルのよさ。そしてカッコよさを兼ね備えた、これからのモノトーンとは?


MAKE A MOOD
【モノトーンが似合うテイスト】
もともとバランスのとれた配色だけに、試せるテイストの幅も広いモノトーン。その中でもこれからの時季、今の気分で組み合わせの軸にしたいコーディネートの方向性をご提案。


SPORTY


ナイロンをクリーンな白で選びつつ
きゃしゃなキャミで女っぽさも加算
MA-1の親しみやすさは、デコルテがのぞくドレッシーなキャミを日常づかいしやすくする利点もあり。カーディガンのように装えるひかえめなノーカラーなら、ボーイッシュ感が前面に出すぎずエレガント。 オフ白MA-1 24,200円/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店) 黒キャミドレス 18,700円/OUTERSUNSET 黒サンダル 17,500円/COS(COS 銀座店)



VINTAGE


首がつまった大ぶりフリルのかわいさも
モノトーンならクールを保てる
黒フリルシャツ 24,200円/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 肩にかけたニット 36,300円/walenode(alpha PR) アイボリーデニムパンツ 16,500円/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) カチューシャ 3,300円/AKTE バッグ 15,950円/BRIE LEON(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) シューズ 36,300円/PIPPICHIC(ベイジュ)


≫【全9選】≫【全9選】夏の「キレイになれる黒」オシャレにメリットがある服をすべて見る