使いこなせていない「あの色」や、いつも同じ使い方をしてしまうアイテムを活性化させるため、相性のいいコスメのセットを研究。組み合わせる意義も目新しさもあるパターンをとり入れて、なんとなく済ませがちなメイクに新たな手数の発見を。


グロスのあどけなさをリッチに変換
☑リップにツヤ・まぶたにもツヤ

グロッシーなリップ「1つ」が目立つと、ガーリーに転ぶ恐れも。まぶたにぬれたようなツヤを宿すカラースティックで、目元にも光をまとわせることで、視線を分散。

【COSMETIC】
A.BYREDO カラースティック GreatSands 4,840円/エドストローム オフィス アイカラーのほか、チークとしても使用可能。 B.マラクージャ ジューシー リップ coconut 2,640円/tarte cosmetics 植物由来の成分を用い、トリートメント効果も兼ねる。


【HOW TO】
アイホール全体と涙袋に、Aをアバウトに直塗り。
逆にリップBは、アウトラインからはみ出ないようにキレイに塗り、こってりとしたツヤをON。

メッシュトップス 8,800円、中に着たブルータンクトップ 5,500円/ともにUngrid



≫【全12選】ツヤ肌マニアのインフルエンサーが「手放せないハイライター」毛穴・くすみ・テカりもカバーする名品も見る