着慣れた定番のスタイルを軸に考えれば、鮮度の高いアイテムも、小物づかいも突飛にならずリアリティのあるバランスに。たとえば黒トップスとブルーデニム。シンプルな装いをアップグレードさせていくような足し算で「使える新しさ」を見極め。


【BASE STYLE】
☑黒のカットソー+淡色デニム」

色落ちブルーデニムもシックに落ち着く、そでをなくした黒カットソーとのIライン。肩に少しかかる立体的なボックスシルエットなら、気になる肌感や窮屈さも緩和される。

黒ノースリーブカットソー 5,940円/uncrave STANDARD(uncrave) デニムパンツ 14,080円/ローラス(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) パンプス 58,300円/KATIM



001.無理なく知性も求めたい
【→シアーなジャケットをレイヤード】
端正なテーラードデザインながら、透けた素材のおかげで脱力感が得られるジャケットが新パートナー。肌の露出はおさえつつ軽やかさは保てる、季節に沿った重ね着が完成。

やわらかなはおりで包み込めば
硬派な黒もやさしい面持ちに

黒カットソーとデニムは着まわし。ジャケット 30,800円/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) イヤカフ 13,200円/アンセム フォー ザ センセズ、サンダル 59,400円/ペリーコ(ともにアマン) バッグ 37,400円/VASIC(ヴァジックジャパン) ジャケットにとり入れた「形はまじめ・素材で息抜き」の法則をバッグにも応用。テイストの完成度を高く。



002.ちょっと甘めに装うなら
【→レディな赤を足元に】
小さいながらも目を引く赤をアクセントに、カチューシャもプラスしてフレンチっぽくアレンジ。ソールがジュートのエスパドリーユなら、赤の迫力も和らいで親しみがわく。

主張強めな黒と赤の間をとりもつ
淡いブルーデニムの抜け感

黒カットソーとデニムは着まわし。カチューシャ 18,700円/アレクサンドル ドゥ パリ(アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店) ピアス 7,700円/デミルクス ビームス(デミルクス ビームス 新宿) バッグ 18,700円/メゾン ヴァンサン(フラッパーズ) シューズ 9,900円/テラ デ エスパルデニャス(ロンハーマン) 靴以外は黒を基調にして、すっきりと。



≫【全6選】黒カットソー&デニムのアレンジパターンをすべて見る