白のビッグシャツと黒の細身パンツ。着慣れた定番のスタイルを軸に考えれば、鮮度の高いアイテムも、小物づかいも突飛にならずリアリティのあるバランスに。シンプルな装いをアップグレードさせていくような足し算で「使える新しさ」を見極め。


【BASE STYLE】
☑白のビッグシャツ&黒の細身パンツ
絶対的な好感度を確約する、白シャツとスリムな黒パンツ。ゆるめのサイジングにすることでさらにシーンレスに。パンツにはセンターシーム入りで、スレンダーな見た目をキープ。

白シャツ 24,200円/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) ジョガーパンツ 15,950円/アダム エ ロペ パンプス 18,700円/オデット エ オディール(オデット エ オディール 新宿店)


1
小物で知的に
【正統派ブラウン小物で統一】
眼鏡もバッグもローファーも。渋色でまとめてメンズライクに。ボタンもとめてタックインし、とことんまじめに装うのも一手。

黒よりもやさしく見えるブラウンなら
まじめに徹しても親しみがわく

白シャツと黒パンツは着まわし。眼鏡 33,880円/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) バッグ 39,600円/オルセット(オルサ) ローファー 126,500円/J.M. WESTON(J.M. WESTON 青山店) 隙のない着方でもエフォートレスに映るのは、シャツとパンツのゆるいサイズ感のおかげ。




シャツ自体に遊びを効かせる
【赤ストライプで愛嬌を】
シャツ+黒パンツのコンサバな性格を利用して、白から赤のストライプに変更。くだけて見えるノーカラー&オーバーサイズも手伝い、シンプルなワンツーでも凝った印象。

ボトムがシャープな黒なら
プレイフルな柄もシックに落ち着く

黒パンツは着まわし。ストライプシャツ 23,100円/ウォーレン スコット フォー RHC(RHC ロンハーマン) バッグ 37,400円/ジャンニ キアリーニ(ジャンニ キアリーニ 銀座店) パンプス 52,800円/ペリーコ(アマン) 赤と白の中間色であるまろやかなピンクのバッグで派手さを中和。


≫【全6選】「白シャツと黒パンツ」着なれたセットが見違える着回しをすべて見る