「シャツの隙間」を飾って埋める

えりを抜いたり、すそやそでのボタンをはずしたり。よく見るとシャツには「隙間」が多くある。無防備な状態のままにしない。間を見つけて、飾って埋めるアイディアにクローズアップ。



≫コーディネート・アイテムのクレジットを一覧で見る



1.「もう1つのえり」的に柄スカーフを少量

ざっくり開いたデコルテにネックレスもいいけれど、「服の一部」のように主張するスカーフを仕込み、わかりやすい変化を。




アンティークのような味わい深さ。黒×白ラインスカーフなら、よりシックな表情。



2.「ネックラインに沿う」チョーカー

ノーカラーにもの足りなさを感じたとき。ネックラインをなぞるようにチョーカーを添えて、ささやかなドレスアップを。


淡水パールとゴールドのコンビやギャザーリボン、長さを短くできるネックレスをチョーカーがわりに。



3.「タートルを仕込んで」立体感を加味

オーバーサイズのシャツを利用してタートルを仕込み、奥行きを。寒暖差のある時季にとり入れたいライトなレイヤード。