キレイと心地よさが同居するやわらかいリネンを、イメージどおりにまとうだけではもったいない。力強い色づかい、抑制されたシルエット、正統派への回帰。「強く着る」パラドックスで、リネンの可能性を広げたい。



【白リネンには重みのある素材を合わせる】
さわやかなイメージに直結する白いリネンは、重量感のある素材を合わせて落ち着いた表情へ誘導。ニット、サテン、ツイードなど、レトロな風合いを選ぶと、引き締め力と同時に上品な印象も。


001.KNIT ITEM

明度に差をつけてロングニットと気だるく装う

白リネンパンツ 36,300円/ATON(ATON AOYAMA) ブラウンカーディガン 31,900円/カオス(カオス表参道) 黒カップインアメスリタンク 7,480円/AKTE ピアス 22,000円/ReFaire(ワームス ルミネ新宿店) 黒ショルダーバッグ 9,900円/ルベルニ(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店) 黒フラットシューズ 33,000円/PIPPICHIC(ベイジュ) 適度にハリのあるリネンのワイドパンツは、スマートに寄せる白で。ブラウンのニットカーディガンをはおった、ルーズなシルエットどうしも、コントラストのある配色ならラフに転びすぎない。


≫【全3選】リネンの服が整う重み素材とのコーディネートをすべて見る