涼し気で知的。きちんと感と品もそなえた白とグレーの配色は夏に欠かせないレパートリー。周知のとおりどんな色とでも上手く付き合えるグレーは「白と白に近い色み」の組み合わせもボヤける心配もなし。そんなグレーが似合う、夏に向けてとり入れたいアイテムとコーディネートをご紹介。


001.ALL IN ONE
柔らかく縦落ちするニットのスリムな1枚系

もっちりとした厚手のニット地が
細身のオールインワンの肉感をカバー

小物は明るい白を選び、ぼやけた色のワントーンにメリハリを。前も後ろも深いVネックだから、全身ニットでも軽さが出る。



002.LONG SLEEVE T-SHIRT
ゆる&細どちらのボトムにも似合うビッグロンT

スタイルアップにつながる
ビッグトップス&細身ボトムの組み合わせ

スラックス感覚で使えるハリのある白パンで、ロンTの気楽さをセーブ。



003.BLOUSE
ロンTのようなブラウス

Tシャツなみに着回せて
それよりもキレイめに仕上がるギャザーブラウス

ふんわりとしたブラウスとパリッとしたパンツ。色以外は反対の要素を掛け合わせることで、さりげなくひとクセ加えられる。ギャザーやベルトの部分的な装飾も、あいまいな配色の引き締めにひと役。



コーディネートのクレジットも一覧で公開
≫【全12選】「夏のグレーありき」のコーディネート実例をすべて見る