堂々と楽しむ機会が減り、少し距離を置いていたリップが豊作な今季は、状況に応じて久しぶりに好きなリップをまといたい。選びがよりシビアになった今も納得できて満たされる、最新のリップ事情。



≫プロたちが「やめてうまくいった」アイメイク【6選】今すぐに実践できるテクニックも見る




☑保湿もできる・手持ちリップに重ねられる
「シアーな質感」の新名作

落ちにくさとつけ心地のよさが両立する、粘膜系・スフレ・シアー。話題の3質感の中から、保湿もできる「みずみずしい透け感」をまとったリップをご紹介。ティントリップとグロス、両方のいいとこ取りをしたようなオイルや水系リップはナチュラルな色づきのものを選んで、手持ちリップの「ニュアンスチェンジャー」としても。

01/ADDICTION リップ オイル プランパー Glowy Mauve 3,300円/アディクション ビューティ 8種の植物成分によるトリートメント効果で唇がプランプアップ。透明感のあるモーヴプラムは、手持ちのリップに深みを足したいときにも。全11色。

02/Visee ヴィセ リシェ キャンディ ステイン YE520 1,430円(編集部調べ)/コーセー 水系成分のみをベースに採用し、サラッと軽いつけ心地を実現。季節感が欲しいときに活躍必至のさわやかなレモンイエロー。全4色。

03/CLARINS リップコンフォートオイル 05 3,850円/クラランス 65年以上も美容オイルの研究を続けるクラランスの看板リップがこの春リニューアル。新しくなったリッチなうるおい成分が、唇にやさしくフィットして長時間保湿。05は唇のpHに反応して色みが変わる。全8色。

04/DIOR ディオール アディクト リップ グロウ オイル 030(5月6日数量限定)4,290円/パルファン・クリスチャン・ディオール 濃密なケア成分を配合した既存6色に加え、夏の日差しに映えるブロンズカラーがお目見え。