どんな着こなしにも対応する、稼働率の高い靴の1つ、夏に使えるスニーカーはやっぱりシンプルな「ローテクの白」。夏本番に向けて変わるボトムの丈感、服の色、素材感。そんな服に白スニーカーを合わせることでバランスアップできる理由をコーディネートをもとに解説。※( )内の数字は、ヒールの高さで単位はcmです(編集部調べ)

(関連記事)
≫ヒールでも疲れずスタイルアップできる「キレイな白つっかけ」【着回し4選】


【SELECT TYPE】

☑ボリューム感をおさえた細長いローテクスニーカー:
色もデザインもそぎ落とした、ラクしてスマートな見た目。甘い服と合わせても浮かない、ボリュームをおさえたシルエットならスタイリングの幅がぐっと広がる。スニーカーが再燃中の今シーズン、レザーやキャンバスの、汎用性が高い白のローテクに回帰。





PATTERN-2

スリムな白パンツに「とけ込ませる」
白スニーカーははきまわし。ストライプシャツ 23,100円/ユニオンランチ(サザビーリーグ) パンツ 25,300円/ロエフ(ユナイテッドアローズ 原宿本店) バッグ 60,500円/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) スニーカー自体細身のシルエットなら、スリムなパンツと縦のラインが引き締まる。色をそろえることでいっそう脚のラインがすらりと流れ、ビッグシャツをラフに着てもきちんと整う。


≫【全4選】白のローテクスニーカー・着回しパターンをすべて見る