「シンプルでも普通すぎない」バランスに仕上がる白の効能。透けない、ぼやけない、甘くないなど、そもそもの欠点を解消することで活躍の場は無限に。着方を問わずに楽しめ、よくある服に鮮度を吹き込むベーシックの新たな選びと使い方をリサーチ。



【着回すアイテム】
ナイロンのロングフレアスカート

ベルトいらずな太めのウエストの下から細かくタックを入れた、すそ広がりのロングスカート。白と相まってフェミニンになりがちな形も、タフな素材で選べば迫力となり、意外にハンサムな側面も。

14,960円/uncrave STANDARD(uncrave) すそまでしっかり裏地つきで安心。



001
【ボーダーでエレガント】
ボーダー自体も白と差のつく、彩度を落としたブラウン×ブラックの渋い配色を指名。要所に配した締まる黒のパイピングがスカートのボリュームを微調整。

シックな3色だけで構成された都会に似合う洗練マリン

白フレアスカートは着まわし。茶×黒ボーダータンクトップ 5,940円/PHEENY × Miller(PHEENY) サングラス 48,400円/EYEVAN(アイヴァン 東京ギャラリー) ブレスレット 10,780円/アンセム フォー ザ センセズ(アマン) バッグ 14,300円/MADE IN MADA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ビーチサンダル 8,800円/ティキーズ(ザ ストア バイシー 代官山店)



≫【全12選】着回し4パターンと選抜された白フレアスカートをすべて見る