細長いモノトーンにあるといい「白の質感」

夏のモノトーンは、白の割合を増やしてマイルドに。さらに心地いい質感に更新することで、長く細いシルエット&辛口なモノトーン配色にも隙が生まれる。ドライな風合いから、落ち感のある素材まで。表情豊かな質感を軸にした、スレンダーなシルエットづくりのテクニックをご提案。


001【ドライなツイード】


コンサバなモノトーンにサマーツイードで味を出す

アイボリーベスト 41,800円/LE PHIL、ベージュパンプス 46,200円/BRENTA(ともにLE PHIL NEWoMan 新宿店) 黒スカート 29,700円/LE CIEL BLEU(ルシェルブルー 総合カスタマーサービス) ゴールドサングラス 44,000円/アヤメ ゴールドリング14,300円/SYMPATHY OF SOUL -Style-(フラッパーズ) ベージュ×黒バケツショルダーバッグ 38,500円/ヴァジック(ガリャルダガランテ 表参道店) ペンシルスカート+ロングベストのかたい黒と白を、ザラッとした質感で抜けを演出。長め丈のツイードベストも白なら軽やか。



≫【全4選】「細長く・スタイルよく」見違えるモノトーンのコーディネートをすべて見る