例年以上に「色」に注目が集まる今、どんな色とも打ち解けられるブルーデニムがあらためて頼りになる。派手な色も、背伸びした色とも距離が縮まり、着なれたデニム自体のポテンシャルも引き出せる配色バランスを追求。


≫【全11選】ブルーデニムと「赤とピンク」コーディネート実例をすべて見る


1.ROUGE RED
女っぽさを「小さな赤で」

少量でも鮮烈な印象を残す赤こそ、確実にカジュアルダウンが見込めるデニムとともに。インナーのようなトップスで、唇に乗せたワンストロークで。女っぽい色だけに、飾らない取り入れ方が理想的。


☑MATTE RED LIP


甘いモノトーンとブルーデニムに
濃厚なリップを効かせた「背伸びした赤」



ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル マット ルージュ・カザック /エルメスジャポン 深みをたたえたレッド。なめらかなのにパウダリーな仕上がり。
©Studio des fleurs



☑TANKTOP

ラフな肩がけとタンクトップ。
赤と引き換えに他は極力シンプルを徹底

タックINして、肩にかけたスエットをおおって、赤の面積を微調整。プレーンな赤に軽さを生むために、デニムはムラのある色落ちしたブルーがベター。ピアスで女っぽさを引き上げ。




2.SUGARLESS PINK
デニムがほころぶ「ベビーピンク」

色自体に甘さを含んだピンクには多くを求めず、シンプルがいい。たとえばユニセックスなTシャツで。そのぶんデニムはレトロを意識。それだけでシンプルなのに「かわいい人」を印象づけられる。


☑T-SHIRT + BOY FRIEND DENIM


愛嬌のある姿に直結する「タックINしてロールUP」

ピンクTシャツ 1,243円/ユナイテッドアスレ(キャブ) デニムパンツ 23,100円/RHC(RHC ロンハーマン) ピアス 44,000円/ボーニー(エドストローム オフィス) バッグ 8,800円/JW PEI(オデット エ オディール 新宿店) スニーカー 9,900円/ムーンスター(ムーンスター カスタマーセンター) ピンクTとブルーデニムのクラシックなムードに合わせた「やぼったい着方」も計算。