例年以上に「色」に注目が集まる今、どんな色とも打ち解けられるブルーデニムがあらためて頼りになる。派手な色も、背伸びした色とも距離が縮まり、着なれたデニム自体のポテンシャルも引き出せる配色バランスを追求。


YELLLOW&ORANGE
【デニムを深める・高濃度で夏の色】
日差しをたっぷり浴びた果実のようにジューシーな色こそ、あえてプレーンなトップスでそれとなくスタート。ムラのあるデニム色が単調に見せないコントラストとして働く。


CARROT ORANGE SWEAT


デニムは細く・高発色のスエットはゆるく。
シルエットもひとひねりを

オレンジスエット 12,100円/UPCYCLE(メイデン・カンパニー) トレンカデニムパンツ 35,200円/DIESEL(DIESEL JAPAN) 眼鏡 36,300円/モスコット(モスコット トウキョウ) パンプス 33,000円/PIPPICHIC(ベイジュ) スエットがどこかレトロに転じる、トレンカタイプのデニムをIN。ソリッドなオレンジとあせたデニムをぶつけた、新しくもバランスのとれた新配色。



≫【全8選】「デニムが目覚めるような色」の夏色トップスをすべて見る